ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

江別市立大麻小学校

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月1日更新

基本データ

校章 江別市立大麻小学校の校章です
所在地  江別市大麻宮町2
学校長  安部 紀江
電話  011-386-5301
ファクス  011-386-5302
ホームページ  大麻小ホームページへ

大麻小学校校舎の写真です  

鉄筋コンクリート造・レンガ造2階建 5,609平方メートル 昭和40年建設

学級数、児童数(令和3年5月1日現在)

学年 1年生 2年生 3年生 4年生 5年生 6年生 特別支援
学級数 1 2 2 2 2 2 3 14
児童数 34 57 59 56 59 52 12 329

学校の沿革(開校日:明治34年2月18日)

明治 33年 (6月12日)札幌郡江別村字麻畑の地目山林地番、野幌1320の10に指定・認可
  34年 (2月)麻畑簡易教育所と称し、第4学年までの1学級複式校として開校式を挙行
  41年 (4月)尋常科5学年設置麻畑教育所と改称、裁縫科を設置
  42年 (4月)尋常科6学年を設置
大正 5年 (4月)札幌郡麻畑尋常小学校と改称
  15年 (7月)江別町麻畑青年訓練所を付設
昭和 16年 (4月)大麻国民学校と改称
  22年 (4月)大麻小学校と改称
  41年 (4月)青少年赤十字社(JRC)に加盟
  44年 (11月)大麻東小学校分離(20学級)、21学級編制
  46年 (12月)大麻西小学校分離(12学級)、20学級編制
  52年 (3月)昭和51年度石狩管内教育実践奨励表彰受賞
  56年 (10月)開校80周年記念石教研・江教研学校公開研究会開催
  62年 (3月)分離式挙行(児童87名が分離)文京台小学校開校に伴い大麻西小と共に通学区変更
平成 2年 (10月)校舎大規模改修工事完成
  3年 (2月)体育館新築工事完成
    (10月)江教研並びに開校90周年記念「学校公開研究会」開催
  6年 (7月)本校の性教育実践、全国の特色ある授業実践校データ-ベースに構築
  9年 (7月)姉妹校の西グレシャム小学校と姉妹校提携調印
  13年 (9月)開校百周年記念式典挙行
  14年 (11月)江教研「学校課題研究発表会」開催
  17年 (6月)英語学習開始、図書館電算システム導入
    (11月)北海道国際理解教育研究大会開催
  19年 (4月)特別支援学級開設
  23年 (2月)第110回開校記念日
    (10月)校舎耐震化工事
  25年 (9月)児童用トイレ改修・レンガ校舎解体工事
  29年 (11月)江教研学校課題研究発表会
令和 元年 (11月)教育用タブレット型PC設置(40台)
  3年

(2月)開校120周年記念集会
(3月)GIGAスクール・児童用タブレット端末導入

教育目標等

 よく考え 実行力に富む 大麻の子ども
 よく考え 学習する子
 くじけず やりぬく子
 明るく 元気な子
 はげましあい 助け合う子 

地域一体型・学校顔づくり事業

 「地域に開かれ、学校支援ボランティアの活用・拡大」を図る実践校

  • 各教科、総合的な学習の時間等における学校支援ボランティアの活用・拡大を図り、きめ細かな指導の充実と地域に開かれた学校づくりを進める。
    (体育の水泳学習・スキー学習の補助、実習や見学の補助、児童の安全面に関わる補助等をいただいている。)
  • PTAボランティアによる図書整理と図書室整備、絵本の読み聞かせ、ベルマーク集計作業、子ども見守り活動(交通安全)に協力いただいている。

「生きる力」を育むボランティア活動の実践校

  • 積極的にボランティア活動に取り組み、人のため自分のため活動を行う。
  • JRC(青少年赤十字社)の活動やゴミ拾い活動等に取り組む。

 特色ある教育活動

 年間を4期に分け学習・生活のリズムを生み出すとともに、「生きる力」を育み、教育目標の実現を図る「経営プログラム」による実践

  1. 「生きる力」を育むボランティア活動の実践校 
  2. 地域に開かれ、学校支援ボランティアの活用・拡大を図る実践校
  3. 読み書きを身に付け、読書を愛する子どもを育てる実践校
  4. 習熟度別指導等やTTによる学習指導の体制を工夫し、個に応じた指導を図る実践校

 大麻小学校学校案内 [PDFファイル/197KB]

 地域一体型・学校顔づくり事業一覧のページへ

 小中学校一覧のページへ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。