ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

江別市蒼樹大学

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月24日更新

江別市蒼樹大学の学習風景の写真です 
「江別市蒼樹(そうじゅ)大学」は、高齢者のいきがい作りや地域社会に貢献できる人材を育成する目的で運営されている生涯学習事業です。 野幌公民館を会場に、各分野の専門家による講演や各自で選択する専攻講座、研修旅行など様々な学習を行っています。江別市蒼樹大学の授業風景の写真です

 市内在住の満65歳以上で学習意欲のある方ならどなたでも入学できます(すでに卒業した方の再入学は不可)。
 募集は毎年3月の「広報えべつ」に掲載。 定員は100名で2年制となっています。


2019年度江別市蒼樹大学 学生募集

※2019年度の学生募集は終了しました。

活動日時・場所

毎月第1木曜日の10時~14時30分、野幌公民館
※祝日等の都合により、第1木曜日以外に開催することもあります

主な費用

年会費(保険料・教材費として)3,400円

事務局江別市教育委員会生涯学習課生涯学習係
住所〒067-0074 江別市高砂町24-6
電話011-381-1062
ファクス011-382-3434

※蒼樹大学を卒業した後は、学生による自主運営の「聚楽学園」に進学できます。ご希望の方は、生涯学習課までご連絡ください。
(聚楽学園)
○聚楽学園は、江別市の高齢者学級「蒼樹大学」(65歳以上:2年制)の大学院という位置付けで、昭和50年に卒業生で組織し、自主運営を基本とする高齢者の学びの場です。
○在学年限が8年で卒業となります。
○卒業後は聴講生制度があり、希望者は学びを続ける事が出来ます。