ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

キャリア教育推進事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月8日更新

令和2年度の中学校の職場体験は中止とします。

令和2年度につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、中学校の職場体験は中止とします。
令和3年度以降につきましては、例年同様中学校の職場体験を実施する予定ですので、江別市内事業所の皆さまにおかれましては、引き続きご協力いただきますよう、お願いいたします。

令和元年度 キャリア教育推進事業結果報告書

令和元年度は、江陽中学校、江別第二中学校、野幌中学校、大麻東中学校、江別第三中学校、江別第一中学校、大麻中学校の7校が「キャリア教育」を実施し、中学校の生徒749名がさまざまな職場の体験を行いました。
キャリア教育推進のためには、体験の場として多くの企業などに中学生を受け入れていただくことが不可欠ですが、多くの関係者や事業所のご協力によって事業を実施することができました。
今回、その結果がまとまりましたので、関係者の方々へのお礼と今後の検証のために、以下のとおりお知らせいたします。

作成

 令和2年1月作成

実施状況

 キャリア教育参加者数:749名(延べ1,498名)
 職場体験受け入れ事業所数:123箇所

学校名実施学年実施人数実施期間
江陽中学校2年生79人令和元年9月10日(火曜日)~ 9月11日(水曜日)
江別第二中学校2年生95人令和元年10月16日(水曜日)~10月17日(木曜日)
野幌中学校2年生109人令和元年10月16日(水曜日)~10月17日(木曜日)
大麻東中学校2年生103人令和元年10月23日(水曜日)~10月24日(木曜日)
江別第三中学校2年生90人令和元年10月24日(木曜日)~10月25日(金曜日)
江別第一中学校2年生134人令和元年10月29日(火曜日)~10月30日(水曜日)
大麻中学校2年生139人令和元年10月30日(水曜日)~10月31日(木曜日)

受け入れ先(延べ人数)

江陽中学校

実施日福祉幼稚園等民間市役所小学校教委合計
9月10日17342206079
9月11日17342206079
合計3468440120158

江別第二中学校

実施日福祉幼稚園等民間市役所小学校教委合計
10月16日9195743395
10月17日9195743395
合計1838114866190

野幌中学校

実施日福祉幼稚園等民間市役所小学校教委合計
10月16日452133073109
10月17日452133073109
合計9042660146218

大麻東中学校

実施日福祉幼稚園等民間市役所小学校教委合計
10月23日381738064103
10月24日381738064103
合計7634760128206

江別第三中学校

実施日福祉幼稚園等民間市役所小学校教委合計
10月24日14245200090
10月25日14245200090
合計2848104000180

江別第一中学校

実施日福祉幼稚園等民間市役所小学校教委合計
10月29日114668270134
10月30日114664670134
合計22921328140268

大麻中学校

実施日福祉幼稚園等民間市役所小学校教委合計
10月30日2949431062139
10月31日2946431092139
合計58958620154278

 

体験先事業所割合(全体)

グラフ

アンケート調査

 職場体験後に生徒や事業所などに対してアンケート調査を行いましたが、次のような結果になっています。

生徒用アンケート

 仕事の内容や手順を理解できた(98%)、たくさんの人と話したり、わからないことを聞いたりできた(93%)、自分にとって有意義だった(94%)、働くことの厳しさや楽しさを感じることができた(96%)、自分の進路を考えるきっかけとなった(77%)、また、やってみたい(88%)などという感想がありました。

保護者用アンケート

 職場体験期間中に職場で経験したことを家庭で子どもと話した(95%)、働くことの厳しさや楽しさなどを感じることができたと思う(82%)、子どもにとって有意義な期間だったと思う(88%)、またこのような体験をさせたい(94%)などとなっています。

事業所用アンケート

 仕事の内容や手順を理解しようとしていた(93%)、職場の人やお客さんなど、たくさんの人とかかわりをもとうとしていた(85%)、生徒に変化が見られた(76%)、来年もこうした活動に協力する(81%)などとなっています。

教師用アンケート

 生徒が自分の進路や将来の生き方を考えるきっかけとなるために有効だと思う(91%)、有意義な期間だった(93%)、このような経験をまたさせたい(95%)などとなっています。

 

 

 詳細は、次のリンクからご覧ください。

 

 なお、全ページをプリントしてご覧になりたい方は次のリンクからファイルをお開きください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。