ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

林木育種場旧庁舎活用のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月25日更新

 江別市では、歴史的建造物「北海道林木育種場旧庁舎」を、民間で活用していただける方を随時募集しています。
 建物は、江別市の所有ですが、改修などの費用は活用していただける方の負担となります。
 詳細は、教育部生涯学習課生涯学習係(文化振興担当)へお問い合わせください。
 北海道林木育種場旧庁舎パンフレット [PDFファイル/550KB]

北海道林木育種場旧庁舎の写真です  この庁舎は、昭和2年に建築され、国の建築物で、石材、木材を巧みに組み合わせた構造、外観を持ち、大正、昭和初期に流行した、いわゆるハーフテンバーを基調としたもので、端正で均整のとれた上質な外観意匠を持っています。
 内部についても、林木育種場庁舎ということから、木製ドアー、腰壁板、木 製窓枠などの優れた意匠が見られ、豊かな空間を形成していて、当時の状態の部分が相当数残されています。
 大正、昭和初期の建築物、特に庁舎建築物の中で現存するものが少ない点からも貴重なものと言えます。
詳細は北海道林木育種場旧庁舎

アクセスマップ

林木育種場旧庁舎位置図です

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。