ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育委員会 > 学校教育 > 教育委員会 > 学校教育 > 特別支援教育 > 特別支援教育事業推進のための主な取り組み
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

特別支援教育事業推進のための主な取り組み

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

事業推進のための主な取り組み

1.担当部門とコーディネーターの配置

 教育委員会内に特別支援教育を担当する部門を設置し、特別支援教育コーディネーターを配置して、教育相談や各学校への指導・助言や連絡調整に当たっています。

2.校内委員会の設置と校内コーディネーターの指名

 各小・中学校において、発達障がいを含む障がいのある児童生徒の実態把握や支援方策の検討を行うため、校内に特別支援教育に関する委員会を設置し、校長が指名するコーディネーターを中心に、管理職や教務主任、守る教諭、特別支援学級教員、対象児童生徒の担任などがメンバーとなり、全校的な支援体制を構築しています。

3.特別支援教育連携協議会の設置

 特別支援教育の充実を図るため、関係機関との調整および効果的な特別支援教育の推進を目的に、江別市特別支援教育連携協議会を設置しています。
 委員は15名以内で、教育、福祉、保健、医療、労働その他の関係機関などの職員で構成されています。

4.特別支援教育専門家チームの設置   

 特別支援教育連携協議会や教育委員会などの関係機関と連携を図り、発達障がいを含む障がいの有無に係る判断や望ましい教育的対応のあり方などに関する指導・助言などを行うため、江別市特別支援教育専門家チームを設置しています。
 委員は15名以内で、発達障がい児などの指導についての知識、経験などを有する関係機関などの職員で構成されています。

 江別市特別支援教育専門家チーム活用の流れ図[PDFファイル/45KB]

5.研修会の開催   

 特別支援教育における教員の専門性を高めるには、研修等によって 知識や技術(スキル)の修得を行う必要があります。
 江別市では、毎年、各学校の特別支援教育コーディネーター、特別支援教育補助員、特別支援学級介助員の資質向上のほか、校内体制整備のため、管理職研修・教員研修を、特別支援教育の理解のため保護者研修を実施しています。

  • 管理職研修会
  • コーディネーター研修会
  • 特別支援教育補助員研修会
  • 保護者研修会
  • 江別市教職員夏期セミナー
  • 特別支援教育だよりの発行

6.特別支援教育補助員、特別支援学級生活介助員の配置   

 市内各小中学校に、通常学級でLD、ADHD、高機能自閉症などの児童生徒に対する学習支援、生活支援の補助などを行う「特別支援教育補助員」を、特別支援学級で障がいのある児童生徒の身辺の介助または、学習活動の支援などを行う「特別支援学級生活介助員」を配置し、教員と協力してきめ細かい教育支援に当たっています。

7.個別の教育支援計画・個別の指導計画   

個別の教育支援計画とは

 発達障がいなどの幼児児童生徒の困難の状態などに関わる情報をもとに、教育的支援を目指して、その目標や内容を明確化するとともに、関係者間の役割分担なども盛り込んで作成される計画書で、長期的な視点に立ち、乳幼児期から学校卒業後までを通じ一貫した適切な支援を行うことを目的に策定されます。

記載される情報(例)
  • プロフィール(本人及び家族構成、成育歴、特徴事項、生活・学習状況)
  • 支援計画(本人・保護者の将来希望、課題および支援目標、相談などの記録)

※作成には保護者の同意が必要ですが、保護者の主体性も重要です。

個別の教育支援計画イメージ図です

参考

個別の教育指導計画とは

 学習障がいなどの児童生徒一人ひとりが抱える困難の状態などに応じたきめ細やかな指導(支援)を行うため、学校の教育課程や指導計画ならびにこの児童生徒の個別の教育支援計画などを踏まえ、一人ひとりの教育的ニーズに対応させた短期の指導目標や指導内容および指導方法などを盛り込んで作成される計画書です。
 計画期間は、一般的に学年または学期とすることが多くなっています。

記載される情報(例)
  • プロフィール(個別の教育支援計画がある場合は、省略可)
  • 目標(年間目標、短期の学期目標)
  • 指導内容(小学校国語:「ひらがな文の音読ができる」など)

次の目標につなぐための評価が欠かせません(plan、do、see)。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。