ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

江別市立野幌小学校

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月24日更新

基本データ

 

校章江別市立野幌小学校の校章です
所在地 江別市西野幌252
学校長 小野 善弘
電話 011-382-2151
ファクス 011-382-2152
ホームページ 野幌小ホームページへ

 野幌小学校校舎の写真です 

鉄筋コンクリート造2階建 2,309平方メートル 平成8年建設

 学級数、児童数(平成29年5月1日現在)

学年1年生2年生3年生4年生5年生6年生特別支援
学級数1   1111-5
児童数131281032-48

学校の沿革(開校日:明治29年10月15日)

明治29年(10月)野幌尋常小学校創設、修業4か年
 41年(4月)修業年限6か年となる。
大正5年(12月)志文別簡易教習所併合、現在地移転
昭和2年(11月)野幌実科農学校を併置
 12年(4月)高等科設置、野幌尋常高等小学校と改称
 16年(4月)野幌国民学校と改称
 22年(4月)江別町立野幌小学校と改称
 23年(3月)野幌分校を廃し、野幌中学校独立
 24年(10月)校歌制定
 28年(4月)校章制定
 29年(7月)江別市立野幌小学校と改称
 36年(10月)校舎改築(旧レンガ校舎)
 45年(5月)愛林少年団結成
  (11月)校舎増改築(旧特別教室)
 50年(6月)校庭の「赤松」北海道自然保護指定木となる
 60年(5月)愛鳥運動に「北海道社会貢献賞」受賞
 63年(11月)校旗作成
平成2年(3月)環境美化協会「全国表彰」受賞
 3年愛林少年団「江別市青少年善行賞」受賞1
 4年(4月)江別市特認校として認可、開設
 5年(6月)環境庁「環境美化功績賞」受賞
 8年(3月)校舎全面改築工事完了
  (11月)開校100周年、校舎落成記念式典開催
  (12月)校庭・グラウンド造成工事完了
 10年(6月)全国森林レク「林野庁長官賞」受賞
 11年(9月)北海道共同募金会「優良学校賞」受賞
  (10月)中国教育部長(陳至立大臣)視察団来校
 12年(6月)中国招待訪問(6年修学旅行)
  (11月)愛林少年団30周年記念式典・祝賀会
 15年(9月)林野庁より学校林(3.5ha)指定
 16年(9月)学校林「元気の森」に「森の教室」完成
 17年(1月)愛林少年団、江別市青少年善行賞受賞2
  (4月)愛鳥モデル校指定、新教育目標制定
  (9月)愛林少年団札幌方面交通安全協会会長賞受賞
  (11月)江教研学校課題研究発表会開催(英語活動)
 20年(2月)愛林少年団「青少年善行賞受賞」3
 21年(9月)江別市学校課題研究発表会開催
 22年(4月)愛林少年団結成40周年記念 赤松の苗木6本を移植
  (6月)同記念大運動会
 27年(3月)卒業制作として「原始林を愛し、守るための啓発看板」を作成し、設置
 28年(5月)「小規模特認校」看板設置
  (6月)開校120周年記念大運動会開催
  (7月)航空写真撮影
  (11月)同記念学芸会開催
 29年(3月)愛林少年団「江別市青少年善行賞」受賞4

教育目標等 

  • こころやさしく けんこうな子
  • みずからかんがえ やりぬく子

地域一体型・学校顔づくり事業

 学校林を活用し、自ら学び自ら調べる力と豊かな心を育てる実践校

  •  総合的な学習の時間をはじめ、1年と通して野幌原始林を活用した愛林少年団活動を位置づけ、森林に親しみ自然を守り育てる活動に取り組んでいます。

 保護者・地域住民と協力して進める元気な学校・地域活性化実践校

 小規模特認校として、学校が学習のフィールドとして地域を活用し、地域の方々が活動の場として学校に足を運ぶ。このように地域が学校を、学校が地域を必要としている関係づくりを目指して取り組んでいます。
 これまで取り組んできた体力づくりの取り組みのみならず、文化的な活動も一体となって進め、学校をとりまく地域全体の活性化を進めます。

特色ある教育活動

■本校は江別市唯一の小規模特認校です。

  • 野幌森林公園を背景に緑豊かな自然環境に恵まれ、自然と触れあう中で豊かな人間性を培い、子供一人ひとりの心身の健康増進を図り、明るく伸び伸びとした特色ある教育活動を展開しています。                     ※通学面、生活指導等、教育的配慮の上、江別市在住で一定の条件に合えば入学することができます。
  • 野幌原始林の自然を体感しながら調べたり学び深めたりする活動。
    ※愛林少年団活動、春・秋の森の日、原始林スクール、冬の原始林散策、原始林ラン、栽培活動など
  • 体育の授業開始10分間の「体力を高める活動」、野小タイム、外遊びの奨励、スポーツコーナーの設置等による年間を通じた体力づくりをします。
  • 少人数編成による個に応じたきめ細かな指導体制と相互にねり合い高めあう集団づくりをします。
  • 社会性、適応性の深化を図るため、学年枠を取り払った異学年交流をします。                        ※たてわり班による愛林少年団活動や清掃活動、全校給食など。
  • 関係機関との連携を図り、外部人材や地域の特性を生かした経験的な活動を行います。                 ※土器づくりや野焼き体験、水泳学習、原始林学習など。

 野幌小学校学校案内 [PDFファイル/1.85MB]

 地域一体型・学校顔づくり事業一覧のページへ

 小中学校一覧のページへ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。