ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
教育行政執行方針・教育大綱・総合教育会議
教育委員会
各種計画
学校教育
生涯学習・文化・スポーツ
各種制度・手続き
施設
刊行物
その他
施策・評価

江別市立江別第二中学校

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月24日更新

基本データ

校章江別市立江別第二中学校の校章です

所在地

 江別市野幌代々木町53
学校長 加藤 隆明
電話 011-382-2456
ファクス 011-382-2586
ホームページ 江別第二中ホームページへ

江別第二中学校校舎の写真です 

鉄筋コンクリート造3階建 5,146平方メートル 昭和35年建設

学級数、生徒数(平成29年5月1日現在)

学年1年生2年生3年生特別支援
学級数333312
生徒数82118927299

学校の沿革(開校日:昭和22年5月1日)

昭和22年(5月)江別町立江別第二中学校創立・4学級編制
 23年(4月)野幌中学校分離
  (5月)グラウンド完成、新校舎での授業開始
  (7月)校章制定
 24年(10月)校歌制定
 25年(1月)増築校舎完成
 32年(9月)開校10周年記念式典
 36年(6月)校門設置
 40年(12月)体育館改築落成記念式典挙行
 43年(12月)大麻中学校新設分離
 45年(1月)校庭にスケートリンク造成
 48年(9月)中庭に遊歩道完成
 51年(2月)校訓・学校の教育目標改訂
 52年(11月)開校30周年及び校舎増築落成記念式典・祝賀会開催
 55年(3月)野幌中学校移転に伴う校区変更
平成元年(9月)中体連全国大会出場(男子バレー)
 2年(8月)中体連全国大会出場(女子バスケ、男子走り幅跳び)
  (8月)中体連全国大会(卓球個人)
 3年(2月)学校の教育目標改訂
  (3月)中央中学校新設開校に伴う校区変更
 5年(8月)中体連全国大会(男子バスケ)
  (6月)テニスコート新設
 6年(1月)体育館増改築工事完了
 7年(8月)中体連全国大会出場(女子バスケ)
  (8月)一線校舎他の大改修工事
 9年(11月)開校50周年記念式典・ 祝賀会開催
※北海道教育研究所学校教育研究課題指定校
 11年(8月)中体連全道大会(女子バスケ3位)
  (8月)中体連全国大会(陸上)
  (7月)二線校舎大規模改修工事
 12年(8月)中体連全国大会出場(男子バスケ-ベスト8、女子高跳び、新体操)
  (6月)江別市姉妹都市グレシャム市長訪問
 13年(8月)中体連全国大会出場(男子バスケ、卓球個人)
 17年(8月)中体連全国大会出場(卓球)
 18年(8月)中体連全国大会出場(卓球)
 19年(7月)江別市花壇コンクール最優秀賞受賞
 20年(2月)生徒会江別市民会議より善行賞受賞
 21年(7月)中体連全道大会(野球)
  (8月)中体連全道大会(女子バスケ-ベスト8)
  (10月)吹奏楽部東日本吹奏楽大会出場
  (1月)男子バスケ全道新人大会3位、土佐市訪問団来校
 22年(8月)中体連全国大会(男子バスケ-ベスト16)
  (8月)吹奏楽部札幌地区コンクール金賞受賞
 23年(8月)中体連全道大会(男女バスケ-3位)
  (8月)吹奏楽部全道コンクール出場金賞獲得
 24年(10月)吹奏楽部東日本吹奏楽大会出場
  (9月)「少年の主張」全道大会優秀賞
  (7月)中体連全道大会(女子バスケ-3位)
 26年(7月)中体連全道大会(女子バスケ-出場)
 27年(8月)吹奏楽部全道コンクール出場金賞獲得
 28年(2月)江別市姉妹都市グレシャム市訪問団来校
  (8月)吹奏楽部全道コンクール出場金賞獲得

校訓・教育目標等

校訓/志学 精励 進取

教育目標/先人の開拓精神に学び、心身を鍛え、高い理想を持って努力しよう。

  • 知性を磨き、豊かな情操を身につける。
  • 他を思いやり、互いに協力する態度を身につける。
  • 正しい判断力と責任ある行動力を身につける。
  • 心身を鍛え、逞しく生きる力を身につける 。

 地域一体型・学校顔づくり事業

音楽を通し、地域と学ぶ環境づくりの推進

  • 地域住民との演奏を通じた文化交流
  • 小学校との交流事業

ボランティア活動の充実と生徒会役員育成のための実践校

  • エコ活動(リングプル、ベルマーク、書き損じハガキ回収など)
  • 校区内清掃活動
  • 除雪ボランティア活動
  • 生徒会役員リーダー研修会

特色ある教育活動

生徒会活動の充実

  • 創意工夫に溢れる活発で自主的な生徒会活動の推進(2分前行動・あいさつ・ボランティア活動・各種点検活動)

環境づくりの推進

  •  人に優しく温かく潤いのある教育環境づくりの推進(環境に優しい洗剤利用・花壇づくり・校舎内環境)

部活動の充実

  • 部活動で、個々が持つ、より生き生きとした力を引き出す指導の充実

生徒の心により添う指導の推進

  • 生活、学習両面に、教職員の工夫と指導力が発揮される取り組み

学力向上のために毎日の朝読書、家庭学習最低「中1-70分間」、「中2-80分間」、「中3-90分間」を推進する。

 江別第二中学校学校案内 [PDFファイル/333KB]

 地域一体型・学校顔づくり事業一覧のページへ

 小中学校一覧のページへ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。