ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 土地・住宅 > 住宅・建築 > 建築指導課の業務案内 > 住宅等の認定について > 建築物省エネ法に基づく認定申請 > 建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)に基づく認定について
トップページ > 分類でさがす > 産業・ビジネス情報 > 産業振興 > 環境・公害 > 建築指導課の業務案内 > 住宅等の認定について > 建築物省エネ法に基づく認定申請 > 建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)に基づく認定について

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)に基づく認定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月1日更新

1 建築物省エネ法とは

 社会経済情勢の変化に伴い建築物におけるエネルギーの消費量が著しく増加していることに鑑み、建築物のエネルギー消費性能の向上を図るため、「エネルギー消費性能向上計画の認定(性能向上計画認定)」や「エネルギー消費性能の表示認定(基準適合認定)」等の創設を柱とする「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)」が平成27年7月に公布され、認定制度に関する部分については、平成28年4月に施行されました。

2 性能向上計画認定

(1) 性能向上計画認定について

 建築物省エネ法第29条では、省エネ性能の向上に資する建築物の新築等について、その計画が一定の誘導基準に適合していると判断できる場合、計画の認定を行うことができることとなっています。
 なお、認定を取得した建築物は、容積率の特例を受けることができます。

(2) 認定基準

1.建築物のエネルギー消費性能が建築物エネルギー消費性能基準を超え、かつ、省令で定める基準に適合するもの

2.基本方針に照らして適切であること

3.資金計画が適切であること

(3) 認定申請の流れ

認定申請の流れ

技術審査

住宅用途については登録住宅性能評価機関、非住宅用途については登録省エネ判定機関で審査を受け、適合証の交付を受けてください。

 

認定申請

技術審査適合証を添付して申請してください。

申請先:江別市建設部建築指導課建築指導係

 

認定通知

 

 

工事着工

※認定内容に変更があった場合は、変更認定申請が必要です。

 

工事完了

工事完了報告書を提出してください。

提出先:江別市建設部建築指導課建築指導係

(4) 認定申請に必要な書類

1.法施行規則第23条に掲げる申請書及び添付図書

2.前条において、所管行政庁(江別市)が必要と認める図書

  • 委任状
  • 技術審査適合書
  • その他必要に応じて、検査済証の写し

※提出部数 2部

※添付図面は、事前に技術審査を受けたものを添付してください。

(5) 認定手数料

性能向上計画認定申請手数料 [PDFファイル/29KB]

区分

単位

認定申請手数料(円)

変更認定申請手数料(円)

技術審査を受けた場合

技術審査を受けていない場合


住戸

1戸

200平方メートル以内

5,000

 35,000

※左記に掲げる額の2分の1の額

200平方メートル超

5,000

 39,000

2戸以上4戸以内 

10,000

 68,000

5戸以上15戸以内 

20,000

 112,000

16戸以上45戸以内 

44,000

 189,000

46戸以上

77,000

 270,000

共同住宅の共用部

300平方メートル以内

10,000

 68,000

300平方メートル超~2,000平方メートル以内

20,000

 112,000

2,000平方メートル超~5,000平方メートル以内

44,000

 189,000

5,000平方メートル超

77,000

 270,000

非住宅

300平方メートル以内

10,000

モデル建物法

85,000

標準入力法
 主要室入力法

219,000

300平方メートル超~2,000平方メートル以内

26,000

141,000

353,000

2,000平方メートル超~5,000平方メートル以内

77,000

227,000

502,000

5,000平方メートル超~10,000平方メートル以内

122,000

296,000

618,000

10,000平方メートル超~25,000平方メートル以内

154,000

355,000

730,000

25,000平方メートル超

192,000

416,000

833,000

予定時期の変更

-

 1,000

 -

(6) 工事完了報告

 工事が完了した際は、工事完了報告書(要綱第4号様式)を提出してください。工事完了報告書には、「工事監理報告書」(建築士法第20条第3項)など、工事監理の様子がわかる書類を添付してください。((7)の様式ダウンロード参照)

※提出部数 1部

(7) 様式ダウンロード

3 基準適合認定

(1) 基準適合認定について

 建築物省エネ法第36条では、認定申請された既存建築物が省エネ基準に適合していると判断できる場合、その建築物を認定し表示することができることとなっています。
 認定を取得した場合、建築物や広告等において認定を受けている旨の表示を行うことができます。

(2) 認定基準

  省令で定める建築物エネルギー消費性能基準に適合していること

(3) 認定申請の流れ

基準適合認定申請の流れ

技術審査

住宅用途については登録住宅性能評価機関、非住宅用途については登録省エネ判定機関で審査を受け、適合証の交付を受けてください。

 

認定申請

技術審査適合証を添付して申請してください。

申請先:江別市建設部建築指導課建築指導係

 

認定通知

 

(4) 認定申請に必要な書類

1.法施行規則第30条に掲げる申請書及び添付図書

2.前条において、所管行政庁(江別市)が必要と認める図書

  • 委任状
  • 技術審査適合書
  • 検査済証の写し

※提出部数 2部

※添付図面は、事前に技術審査を受けたものを添付してください。

(5) 認定手数料

基準適合認定申請手数料 [PDFファイル/26KB]

区分

規模

認定申請手数料(円)

機関審査を受けた場合

技術審査を受けていない場合

住宅

一戸建ての住宅

200平方メートル以内

5,000

仕様基準

19,000

性能基準

35,000

200平方メートル超

5,000

20,000

39,000

一戸建ての住宅以外

300平方メートル以内

9,000

33,000

68,000

300平方メートル超~2,000平方メートル以内

19,000

56,000

112,000

2,000平方メートル超~5,000平方メートル以内

43,000

100,000

189,000

5,000平方メートル超

77,000

151,000

270,000


非住宅

300平方メートル以内

9,000

モデル建物法

85,000

標準入力法
 主要室入力法

219,000

300平方メートル超~2,000平方メートル以内

26,000

141,000

353,000

2,000平方メートル超~5,000平方メートル以内

77,000

227,000

502,000

5,000平方メートル超~10,000平方メートル以内

121,000

296,000

618,000

10,000平方メートル超~25,000平方メートル以内

153,000

355,000

730,000

25,000平方メートル超

191,000

416,000

833,000

(6) 様式ダウンロード

4 その他

江別市建築物省エネ法に係る建築物の措置等に関する要綱 [PDFファイル/57KB]

5 関連リンク

【国土交通省】建築物省エネ法のページ

【国立研究開発法人建築研究所】建築物のエネルギー消費性能に関する技術情報

一般財団法人建築環境・省エネルギー機構(IBEC)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。