ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

木造住宅耐震診断・耐震改修補助金交付制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

江別市木造住宅耐震改修等補助金交付制度について

 江別市では、江別市耐震改修促進計画に基づき、市内の木造住宅の耐震診断及び耐震改修工事を行う市民の方等に、その費用の一部を補助します。(耐震診断については、平成22年8月より、耐震改修工事については、平成23年9月より実施)

1 補助対象住宅 ・昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅であること。(診断・改修)

  • 戸建て住宅、長屋建て住宅または併用住宅であること。(診断・改修)
  • 地上3階建以下の在来軸組構法であること。(診断・改修)
  • 過去に本事業による補助金の交付を受けたことがないこと(診断・改修、それぞれ)
  • 耐震診断で上部構造評点が1.0未満と診断された対象住宅を、上部構造評点が1.0以上となるように改修する工事を行うこと。(改修のみ)
  • 建築基準法その他の関係法令に違反していないこと。(診断・改修)

2 補助金交付対象者

  • 個人住宅であること。(診断・改修)
  • 補助対象住宅の居住者または居住予定者であること。(診断・改修)
  • 市町村民税及び補助対象住宅の固定資産税を滞納していないこと。(診断・改修)

3 補助対象経費

  • 耐震診断員が行う耐震診断に要する費用の額とする。(診断)
  • 耐震改修に係る費用(現状復旧等に伴う付帯工事含む)(改修)

4 補助金の額

  • 耐震診断の補助金額は、対象経費の3分の2以内に相当する額(上限は3万円)(診断)
  • 耐震改修の補助金額は、対象経費の23%に相当する額(上限は30万円)(改修)
  • 千円未満の端数は切り捨てる。(診断・改修)

5 耐震診断員(耐震診断を受託する者)

  • 建築士の資格を有していること。
  • 市内に事業所、支店または営業所を置く建築士事務所に所属していること。
  • 木造耐震診断の講習を受けて、耐震診断・耐震改修技術者名簿に登録していること。

 上記のいずれにも該当していること。

 ※耐震診断・耐震改修技術者名簿は道庁のホームページでご確認ください。

6 耐震改修施工業者(耐震改修工事を請け負う業者)

  • 建設業法に基づく許可を受けていること。
  • 市内に事業所、支店または営業所を置く法人であること。

7 申し込み期間 各年度 4月中旬~12月末日
  (ただし、予算額に達した場合は、期間内でも、受付を締め切る場合があります。)

8 申し込み・問合せ

  • 江別市建設部建築指導課建築指導係

 〒067-8674 江別市高砂町6番地 市役所別館1階
 電話011-381-1042 ファックス011-381-1078

9 資料

  江別市木造住宅耐震改修等補助申請様式

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。