ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

用途地域別規制値一覧表

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新

 用途地域別建築基準法規制値一覧表(江別市)

用途地域1低1中高
2中高
1住
2住
準住
近商商業準工工業
工専
なし(市街化調整区域
容積率(法52条)60%200%200%300%400%200%200%
建ぺい率(法53条)※140%60%80%80%60%60%
外壁後退距離(法54条)1m-
高さ制限(法55条)10m-
道路斜線
(法56条一号)
適用距離20m
勾  配1.251.51.25
隣地斜線
(法56条二号)
高さ・勾配-20m+1:1.2531m+1:2.520m+1:1.25
北側斜線※2
(法56条三号)
高さ・勾配5m+1:1.25- ※3-
日影規制※2
(法56条の2)
制限対象
建築物
軒高7m超、または地上階数3以上高さ10m超-高さ10m超-
平均地盤からの高さ1.5m4m-4m-
日影時間
5m~10m
(二)3時間(二)3時間(二)4時間-(二)4時間-
日影時間
10m~
(二)2時間(二)2時間(二)2.5時間-(二)2.5時間-
採光
(法28条)
算定式6d/h-1.410d/h-18d/h-110d/h-1
※1 角地緩和(建ぺい率)の条件(法53条)建ぺい率10%加算の条件はこちらをご確認ください。⇒角地緩和(建ぺい率)の条件
※2 真北の角度真北の角度は建築指導課に備え付けの現況図でご確認いただくか、測量座標成果(第XII座標系)がある場合はそれにより求めてください。
なお、江別市での真北は、測量法による第XII座標系により求めた方眼北から東側へ30分(0.5度)偏角した値となりますので、適切に補正した上で設計してください。
※3 1中高、2中高の北側斜線制限第1種中高層住居専用地域及び第2種中高層住居専用地域においては、法第56条の2第1項(日影規制)の規定に基づく条例(道条例60条の10)で法別表第4の2の項に規定する(2)の号が指定されているため、当該地域の北側斜線制限はありません。(法第56条1項3号カッコ書き)
法:建築基準法
道条例:北海道建築基準法施行条例
北海道例規類集第12類10章1節)
細則:
江別市建築基準法施行細則