ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生ごみ堆肥化容器等購入費を助成します

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月1日更新

 市では、生ごみ堆肥化容器の購入費助成の申請を受け付けています。

助成対象の容器段ボール式容器密閉式容器コンポスター
写真:段ボール写真:密閉式容器写真:コンポスター
特徴段ボール箱と土壌改良剤を用意するだけなので、あまり費用をかけずに始められます。容器と発酵剤を使用します。虫が発生しづらく、堆肥がたくさんほしい方に向いています。大きな容器を使い土の中の微生物やミミズなどを利用します。枯葉・枯草も堆肥にできます。
設置場所屋内屋内屋外
助成額1,000円
自己負担額573円1,000円~2,000円3,000円~7,000円

                

受付期間

 平成28年4月1日(金曜日)から受付を開始し、助成数が150件に達した時点で受付を締め切ります。

申し込み方法

 購入する前に、申請書を江別市生活環境部環境室廃棄物対策課、市民生活課(本庁舎西棟2階)または市役所大麻出張所へ提出してください。
 申請書は、下記からダウンロードできるほか、環境室廃棄物対策課、情報公開コーナー(本庁舎1階)、市役所大麻出張所、水道庁舎証明交付窓口、野幌鉄南地区センター、豊幌地区センターでも配布しています。
 詳しくは、廃棄物対策課減量推進課係(電話/011-383-4211)へお問い合わせください。

生ごみ堆肥化容器登録販売店募集

 生ごみ堆肥化容器(段ボール式・密閉式・コンポスター)の購入費助成制度の対象店舗として、新規に登録を希望する事業者を随時募集しています。

登録要件

 次のすべての要件を満たすこと。

  • 江別市内に店舗があること。
  • 容器の使用方法について、購入者に説明できること。
  • 市への助成金請求事務を適正に処理できること。

 申請書類は、廃棄物対策課減量推進係(電話/011-383-4211)で配布しますので、お問い合わせください。

関連ページ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。