ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

事業活動によるごみの処理

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月9日更新

ごみ処理は自らの責任で

 商店、飲食店、理容院、美容院、医院、動物病院、事務所、会社などの事業活動に伴って生じたごみ(事業系ごみ)は、事業者の責任で適正に処理しなければなりません。
 量の多少にかかわらず市では収集しませんので、家庭から出るごみと一緒にしたり、一般のごみステーションには絶対に出さないでください。
 事業系ごみは、まず分別を徹底してリサイクル・ごみの減量に努めましょう!そのうえで、残ったごみの処理は、事業者自ら「江別市環境クリーンセンター」に直接搬入するか、市が許可した業者に処理を依頼してください。

イラスト:不法投棄

江別市内リサイクル事業者

 資源化可能な紙類(機密書類を含む)、金属類、、びん、刈草、枝木類などは資源化の専門業者に自ら搬入をして資源化にご協力ください。

江別市一般廃棄物処理業許可業者に処理を依頼する場合

 ごみの収集・処理を依頼する場合は、許可業者に直接、お問い合わせください。

江別市環境クリーンセンターに自ら搬入する場合

 「事業系廃棄物搬入申請書」を事前に市役所環境室廃棄物対策課へ提出し、後日、「許可書」の交付を受けてからの搬入となります。
  処理料金が必要です。ごみ処理手数料は10kgにつき110円です。

環境クリーンセンター受入時間

 1月1日から3日を除く毎日9時00分から17時00分まで(12時00分~13時00分は除きます)

産業廃棄物、特別管理一般廃棄物の受入れはしていません。上記の一般廃棄物処理業許可業者または産業廃棄物処理業の許可業者に処理を依頼(有料)してください。

事業ごみの分け方・出し方パンフレット

ページサイズ内容
1[PDFファイル/382KB]表紙
2[PDFファイル/1.12MB]ごみの区分
3~5[PDFファイル/3.22MB]3Rの推進
6[PDFファイル/737KB]市内リサイクル業者
7~8[PDFファイル/2.72MB]ごみの処理方法
一括[PDFファイル/8.15MB]全ページ一括ダウンロード

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。