ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

冬期間のごみの出し方

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

 ごみ出し

吹雪や大雪の時は次回の収集日に

 吹雪や大雪の時は、ごみ収集車がごみステーションまで近づけず収集作業ができないことがあります。
 このようなときは、次回の指定収集日にごみを出すようご協力ください。

ごみ出しはごみ収集日の当日朝9時までにごみステーションへ

 収集日の前日にごみが出されると

  • 早朝の除雪作業などの障害になります。
  • 雪に埋まったり、通行する車などに踏みつけられて飛散したりします。

 美観を損ねるばかりでなく、不衛生ですので、ごみは収集当日早朝の除雪作業終了後から午前9時までに、ごみステーションに出しましょう。
※指定収集日以外のごみや収集されないごみ(分別されていないごみ・市では収集しないごみなど)は、ルール違反のごみとして、収集せずステーションに残して置くため、通行の妨げや近所の迷惑になりますので、絶対にやめましょう。

自治会や地域が行う排雪作業時のごみの出し方

 冬期間はごみの収集日が、自治会や地域で行う排雪作業と重なることがあります。その場合は、排雪作業車や雪運搬ダンプ車などで、ごみ収集車が収集路線に入れなかったり、ごみの収集が遅れたりしますので、排雪作業を行う日はごみを出さないようご協力をお願いします。

お願い

 排雪作業を予定されている自治会や地域の方は、排雪作業の日程が決まりましたら、「排雪に伴うごみ収集」について調整しますので、廃棄物対策課(電話番号:011-383-4217)までご連絡ください。