ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

都市計画税のしくみ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

 都市計画税は公園、下水道整備などの都市計画事業などに充てるための目的税で、毎年1月1日に市街化区域内に土地や家屋を所有している方に、その資産の価格に応じて固定資産税とあわせて納めていただく税金です。

税額の計算方法

 税額=課税標準額×税率(0.3%)
※課税標準額の算出については固定資産税と同様であり、詳しくは固定資産税のページに記載されておりますので、そちらをご覧ください。

納税の方法

 都市計画税は「固定資産税・都市計画税 納税通知書」により固定資産税とあわせて納めていただきます。

平成30年度実績について

 平成30年度は931,959千円の収入がありました。使途については次のとおりです。

公園事業  公園管理事業 140,956千円 15.125%
 公園施設改修整備事業 3,052千円 0.327%
 市民参加による公園づくり事業 2,892千円 0.310%
下水道事業  下水道事業会計繰出金 757,576千円 81.289%
土地区画整理事業  江別の顔づくり事業 27,483千円 2.949%
合計 931,959千円 100%