ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

議会基本条例

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

議会基本条例を制定しました

 本市議会では、議会や議員の活動原則、市民や市長等との関係などの基本的事項のほか、委員会審査における自由討議や請願提出者の陳述機会の確保など、新たな試みを盛り込んだ「江別市議会基本条例」を平成25年3月25日に制定しました。
 この条例は、議会における最高規範として平成25年4月1日より施行しました。

  江別市議会基本条例[PDFファイル/127KB]

  江別市議会基本条例【条文と解説】[PDFファイル/216KB]

議会基本条例について

議会基本条例の必要性

  近年、地方分権の進展とともに、地方自治体の裁量権が広がり、議会および議員の果たす役割の重要性がいっそう増しています。
 また江別市の自治の基本理念とルールを定めた「自治基本条例」(平成21年7月施行)における議会と議員に関する規定を受けて、その具体的な方策が求められています。

これまでの経緯

  このような状況の中、議会運営の方法について協議する議会運営委員会の中に、委員6名による議会改革小委員会を設け、平成23年8月から平成24年11月まで、17回に渡り、議会運営に関する課題や議会基本条例などについて検討してきました。
 その結果、11月22日の議会運営委員会で小委員会の報告が了承され、議会基本条例(案)がまとまりました。

  議会基本条例の概要についてはこちら[PDFファイル/464KB]

写真:議場の様子

市民説明会を開催しました

 平成25年1月19日(大麻公民館)、23日(野幌公民館)、27日(中央公民館)の3回にわたり、大麻地区、野幌地区、江別地区の3地区において市民説明会を開催し、延べ37名の方々に参加をいただき、81件のご意見をいただきました。

 市民説明会でいただいたご意見と市議会の考え方[PDFファイル/216KB]

 修正した条文と解説[PDFファイル/144KB]

 パブリックコメント(意見公募)を実施しました

 議会基本条例(案)に対して、パブリックコメント(市民意見募集)を平成25年1月7日から2月8日まで実施しました。
 募集の結果、8名の方より63件のご意見をいただきました。

 パブリックコメントのご意見と市議会の考え方[PDFファイル/292KB]

 修正した条文と解説[PDFファイル/144KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。