ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 市民生活課 > 運転免許証の自主返納について

運転免許証の自主返納について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月13日更新

運転に不安を感じていませんか? 

 最近、「前より運転のミスが増えた」「運転中にヒヤッとする機会が増えた」と感じることはありませんか?

 加齢とともに視野が狭くなったり、記憶力判断力が低下したりと、以前と同じ運転が難しくなります。下記のグラフのように人身交通事故件数における高齢ドライバーの占める割合も年々高まっているというデータもあります。これまで安全運転を続けてこれていた方でも、これからも安全運転を続けられるとは限りません。

 もし、運転に不安を感じることがあれば運転免許証の卒業のタイミングかもしれません。 

jinsinjiko  

運転免許証の自主返納と運転経歴証明書

 運転免許証の自主返納とは、運転免許証の有効期限より前に自らの意思で免許証を返納する制度です。

 お手持ちの運転免許証を警察署や札幌運転免許試験場、中央・厚別優良運転者免許更新センターなどで返納することが出来ます。

 また、申請によって本人確認書類として使用可能な運転経歴証明書(有料)の発行を行うことが出来ます。

  jishuhennou

 ※「運転免許証の自主返納」、「運転経歴証明書」についてはこちらを参照

  →北海道警察のホームページ(リンク)

 

高齢者運転免許証自主返納支援について

江別市の取り組み

 江別市では、生活協同組合コープさっぽろと「江別市における高齢者の運転免許証自主返納支援に関する協定」を締結いたしました。

 この協定は、「江別市に住民登録がある65歳以上の組合員」が江別市内のコープさっぽろ各店に「運転経歴証明書」を提示するとコンテナ2個分まで無料配送サービスを受けられるというものです。

nagare

 現在、「高齢者の運転免許証自主返納支援」にご賛同いただける事業者・店舗等を募集しています。

 趣旨にご賛同いただける事業所(店舗)がございましたら、江別市市民生活課までご連絡願います。

 みなさまの協力をお待ちしています。

 

さっぽろ連携中枢都市圏※での取り組み

 令和2年4月よりさっぽろ圏においても、運転に不安のある高齢者が運転免許証の自主返納をするきっかけづくりとして、協力店でサービスを受けることが出来る「さっぽろ圏高齢者運転免許証自主返納支援制度」が創設されました。

・対 象 さっぽろ圏に65歳以上の方で運転免許証の自主返納等により「運転経歴証明書」を持っている方。

・内 容 協賛店に「運転経歴証明書」を提示することで協力店で様々なサービスを受けることができます。

 現在の協力店及び特典については札幌市のホームページをご確認ください。

 →札幌市のホームページ(リンク)

 

 ※さっぽろ連携中枢都市圏(さっぽろ圏)とは

 札幌市・小樽市・岩見沢市・江別市・恵庭市・北広島市・石狩市・当別町・新篠津村・南幌町・長沼町の12市町村が対象

 

北海道での取り組み

 令和2年10月1日より北海道においても、運転に不安を感じる高齢者が運転免許証を自主的に返納しやすい環境づくりのため「北海道高齢者運転免許自主返納サポート制度」が創設され、対象が広がっています

・対 象 北海道在住の65歳以上の方で運転免許証の自主返納等により「運転経歴証明書」を持っている方。

・内 容 協賛店に「運転経歴証明書」を提示することで協賛店で様々なサービスを受けることができます。

 現在の協賛店及び特典については北海道のホームページをご確認ください。

 →北海道のホームページ(リンク)