ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 国保年金課 > 特殊詐欺にご注意ください

特殊詐欺にご注意ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月4日更新

市の職員や金融機関等の職員が、保険税や給付費を還付するためにATMの操作をお願いすることはありません。
不審な電話からの要求には決して応じないようにお気を付け下さい。

江別市内で特殊詐欺と思われるお問い合わせ電話が寄せられています。

 江別市の職員を名乗り架空の税や医療費の還付があるので、

 『手続きをしてください』
 『あなたの携帯電話番号を教えてください。』
 『〇〇銀行の担当者の連絡先を教えるので、そちらに電話をください。』

 というような特殊詐欺と思われる事例が報告されています。

 よくある還付金詐欺の事例

 ● 市役所の職員を名乗る者から『医療費の還付金がある。』という電話がくる。
 ● 金融機関の職員を名乗る者から『ATMで還付金を受け取れる』という電話がくる。
 ● 当日中にATMへ行くように言われたり、時間を指定される場合もある。


 そのほか、以下のような事例も報告されています。

 ● 自宅に訪れ、キャッシュカードを預かる。
 ● メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求める。
 ● 郵送せずに、電話や訪問で口座情報登録を求める。

 このような特殊詐欺の電話があった場合は警察相談電話(#9110)へご相談ください。

電話がかかってきたら・・・

 ● 相手の名前や所属、用件を聞いて、メモする。
 ● 家族や友人に相談する。
 ● 江別市(国保年金課)に確認する。
 ● 警察へ通報する。(警察相談窓口 #9110)
 ● お金を要求されても、簡単に振り込んだり渡したりしない。
 ● 市役所、警察官、銀行員などと名乗られても簡単に信用しない。