ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織・課名でさがす > 総務部危機対策・防災担当 > 市主催の総合防災訓練・避難所運営訓練について

市主催の総合防災訓練・避難所運営訓練について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月10日更新

令和2年度から ≪ 地域連携避難所運営訓練 ≫ を実施します

概要

 災害発生時の避難に関する全般的な訓練を市内3地区(江別地区・野幌地区・大麻地区)でローテーションしながら、各地区の小学校区にある避難所を中心に、地域住民が主体となる実践的な「地域連携避難所運営訓練」を毎年実施します。
(小学校区の自治会等を対象に実施する訓練)

スケジュール

 毎年(各地区ローテーション開催)

場所

各地区の小学校区内にある指定避難所(公民館や学校など)
※実施の前に、自治会や自主防災組織等と相談させていただきます。

内容

・災害の情報を受ける訓練
・避難所まで避難をする訓練
・避難所運営訓練(市職員と連携)
・炊き出し訓練
・災害時協力協定企業のPR説明会
・防災グッズの展示 ほか

その他(総合防災訓練について)

地域の連携力の充実を図るため、毎年行われていた「江別市総合防災訓練」を以下の通り見直しました。

(1)スケジュール

  【旧】 毎年 → 【新】 2年に1度

  ※次回の総合防災訓練は、令和3年度に実施予定です。

(2)実施場所

  【旧】 市内各地区ローテーション → 【新】 市役所敷地及び隣接地(旧江別高校跡地)

(3)内容

 ・消防、警察、自衛隊による防災演習

 ・災害時協力協定企業によるPRブース

 ・防災体験(消火訓練・救急訓練、煙体験、地震体験、炊き出し、災害時ボランティア体験 など)

 

 

今後の訓練スケジュール

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。