ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > イベント > > 【終了しました】えべつやきもの市が7月9日(土)・10日(日)に 開催されます

【終了しました】えべつやきもの市が7月9日(土)・10日(日)に 開催されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月7日更新

新バナー

第33回えべつやきもの市が令和4年7月9日(土)・10(日) に開催されます

 道内の陶芸家やガラス作家、陶芸サークルなど約200店が出店する道内最大級のやきもののイベントが3年ぶりに開催されます!

会場

 江別市役所北側特設会場(江別市向ヶ丘26)

 ※前回の開催場所から変更となっているためご注意ください。

 ※会場に駐車場を用意しておりますが、混雑が予想されますことから、JR、バス等の公共交通機関でのご来場にご協力ください。

 シャトルバス(会場↔セラミックアートセンター) 

 セラミックアートセンターと会場をつなぐ、シャトルバスを運行します。

 セラミックアートセンターでは、企画展クラフトマーケットを同時開催しています。

 詳細はセラミックアートセンターホームページ

【始発】

 会場発 10時00分 ・ アートセンター発 10時20分

【最終】

 (9日)会場発 16時00分 ・ アートセンター発 16時20分 

 (10日)会場発15時00分  ・ アートセンター発 15時20分

 60分間隔で随時運行

日時

 令和4年7月9日(土)10:00~17:00

      7月10日(日)10:00~16:00

問い合わせ先

 えべつやきもの市実行委員会(NPO法人やきもの21 内)
 電話011-391-2160 

詳細・イベントプログラム

 えべつやきもの市ホームページ

 「えべつやきもの市」は、毎年7月第2土曜日・日曜日に開催され、毎回、道内の陶芸家や金属・ガラス作家を中心に、陶芸サークル、飲食店が出店します。
 恒例の「れんがドミノ」のほか、各種イベントが盛り込まれ、楽しさいっぱいです。つくり手と使い手の交流を楽しみながら、素敵な“やきもの”を見つけてみませんか?
 江別市でれんがの製造が始まったのは、明治24年と言われています。窯業の歴史は、江別市の産業として市民の生活を支えつつ、文化的にも大きな影響を与えてきました。
 このため、窯業ややきものに対する市民の関心は高く、「えべつやきもの市」はこの代表的な存在と言えます。
写真:ろくろ実演の様子
ろくろ実演の様子