ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国民年金の手続

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月1日更新

こんな時は必ず届出を!!

国民年金の手続


現役加入者(20歳以上60歳未満)の方

こんな時どうする手続き先手続きに必要なもの
 
20歳になったとき
(厚生年金の加入者を除く)

加入手続きはありません。

誕生日以降年金機構より年金手帳と納付書が送られます。

--
会社や官公庁に就職したとき厚生年金の加入手続きをする勤務先勤務先にご確認願います
会社や官公庁を退職したとき第1号被保険者取得手続きをする市役所年金担当窓口年金手帳、印鑑
社会保険資格喪失証明書
雇用保険離職票
配偶者に扶養されるようになったとき(配偶者が第2号被保険者)第3号被保険者への種別変更をする配偶者の勤務先配偶者の勤務先にご確認願います
第2号被保険者である配偶者が退職したとき第3号被保険者から第1号被保険者への変更手続きをする市役所年金担当窓口年金手帳、印鑑
社会保険資格喪失証明書
第3号被保険者が配偶者の扶養から外れたとき
(離婚・収入増)

口座振替・クレジット支払を開始・変更・停止したいとき

口座振替・クレジットカードの申出書を提出する

関連ページ「口座振替・クレジットカード

市役所年金担当窓口年金手帳、印鑑
口座振替:預貯金通帳、銀行登録印
クレジット:クレジットカード
海外に転出するとき国民年金をやめる手続をする市役所年金担当窓口年金手帳、印鑑
任意加入の手続きをする年金手帳、印鑑(認印)
口座振替希望:通帳、銀行登録印
クレジットカード希望:クレジットカード
年金手帳を失くしたとき再交付手続きをする市役所年金担当窓口
※申請者が第2号被保険者の場合は勤務先、
第3号被保険者の場合は配偶者の勤務先
免許証など身分確認できるもの、印鑑
出産する・したとき(第1号被保険者)

産前産後免除の申請をする

関連ページ「産前産後免除

市役所年金担当窓口年金手帳・母子手帳、印鑑
納付書を紛失したとき再発行手続きをする市役所年金担当窓口年金手帳・印鑑
国民年金保険料を納め過ぎたとき還付手続きをする日本年金機構より届く「還付請求書」に還付希望の口座を記入して返送-
保険料を納めるのが困難なとき

保険料免除・納付猶予申請をする

関連ページ「申請免除

市役所年金担当窓口

年金手帳、印鑑
失業の場合は雇用保険離職票など失業を証明する書類、学生の場合は学生証または在学証明書

学生で保険料を納めることが困難なとき

学生納付特例申請をする

関連ページ「学生納付特例制度

氏名・住所が変わったとき(第1号被保険者)手続きは不要です(戸籍・住民票の変更手続きをすれば自動で変更されます)※第2号被保険者は勤務先、第3号被保険者は配偶者の勤務先にご確認願います。
受給資格期間が足りないときや年金を満額に近づけたいとき

任意加入の手続きをする

(60歳から65歳まで)

関連ページ「任意加入

市役所年金担当窓口年金手帳、印鑑
通帳、銀行登録印
海外から帰国したとき国民年金の加入手続きをする年金手帳、印鑑、パスポート

 


年金を受給されている方(老齢年金・障害年金・遺族年金)

こんな時どうする手続き先手続きに必要なもの
 
氏名が変わったとき変更手続き不要
※戸籍変更手続処理完了次第新しい年金証書が年金機構より郵送されます。
--
住所が変わったとき原則手続き不要
※変更手続きが必要な方もいるため、住民票の住所変更手続後に市役所年金担当窓口にてご確認願います
市役所年金担当窓口基礎年金番号がわかるもの(年金手帳・年金証書)
年金をもらっている方が亡くなったとき未支給年金・遺族年金などお問い合わせ願います
※請求する手続きにより手続先が異なります
お問い合わせ願います
※手続により必要書類は異なります
65歳になったとき
(厚生年金・共済年金を受給していない方)
老齢基礎年金申請手続き市役所年金担当窓口
※3号期間がある方は年金事務所
年金手帳、印鑑、本人名義の預貯金通帳
※その他追加書類が必要な場合有