ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金 > 産前産後期間の国民年金保険料が免除になります
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > こんなときには > 妊娠・出産 > 産前産後期間の国民年金保険料が免除になります

産前産後期間の国民年金保険料が免除になります

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月1日更新

産前産後期間に係る国民年金保険料の免除

 第1号被保険者は、届出によって出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。

なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3ヵ月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。

※出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。(死産、流産、早産された方を含みます)

※出産日が平成31年2月1日以降の方が対象です。

 手続きには、年金手帳、印鑑(認印で可)、母子手帳(出産予定日、出産日確認のため)をお持ちください。

※被保険者と子が別世帯の場合は出生証明書、被保険者の戸籍謄本など出産日および親子関係を明らかにする書類が必要です。