ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

緊急サポートネットワーク

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

緊急サポートネットワークとは

 女性の社会参加が進み、仕事と育児を両立させている人が増えている一方で、子どもの病気や、急な残業、出張などが生じたときの子育ての対応で悩む家庭が少なくありません。
 「緊急サポートネットワーク事業」とは、そのような臨時的・突発的なニーズに対して、あらかじめ会員登録している地域の人たちが、宿泊を含めて子どもを預かるというものです。
 緊急に子どもを預かって欲しい人(依頼会員)と、子どもを預かってくれる人(提供会員)とがそれぞれ会員となり、地域全体で子育てを助け合っていくことを目的としており、緊急サポートネットワークがその橋渡しを担います。

 「緊急サポートネットワーク事業」は、子どもの緊急的な預かりを行うものです。継続的・定期的な子どもの預かりや送迎は、通常のファミリー・サポート・センター事業やその他各種子育て支援事業をご利用ください。

制度の仕組みの図

援助活動の内容うさぎのイラスト

  1. 病児または病後児を預かること。
  2. 保護者の急な時間外勤務及び出張等により宿泊を伴って児童を預かること。
  3. 保育施設等からの児童が病気の際の呼び出し等緊急度が高いと認められる場合において、児童を一時的に引き取ること。
  4. 上記の場合において、その後児童を預かること。
  5. 上記に掲げるもののほか、緊急性のある子育てに関する援助活動

 なお、援助活動の場所は、会員相互の協議によりそれぞれの自宅とします。ただし、宿泊を伴う児童の預かりについては、原則として提供会員の自宅とします。

 この事業は、江別市が実施主体で、会員登録や会員同士のコーディネートなどの事務にいては、「NPO法人北海道子育て支援ワーカーズ」へ業務を委託しています。

委託先・事務局(申し込み先)

 NPO法人北海道子育て支援ワーカーズ
 札幌市西区二十四軒1条4丁目6-3 二十四軒ターミナルビル2階
 電話/011-632-5180
 ファクス/011‐632-5181

実施主体

 江別市健康福祉部子育て支援室子ども家庭課
 江別市高砂町6
 電話/011‐381‐1408
 ファクス/011‐381‐1070

制度を利用するには

 この制度を利用するには、会員登録が必要です。 上記の緊急サポートネットワーク事務局(以下、「緊急サポネット」)から詳しい事業内容の説明をお聞きいただき、制度の趣旨や目的を充分にご理解いただいた上で、入会申込書などを緊急サポネットへ提出してください。

会員の区分

提供会員

 子育てをお手伝いする方

  • 江別市内および江別市近郊にお住まいの方
  • 健康で緊急的な援助活動に理解と熱意のある20歳以上の方
    (保育士などの資格は問いませんが、緊急サポネットの実施する講習会に参加していただきます。)

依頼会員

 緊急に子育てを手助けしてほしい方

  • 江別市内にお住まいの方
  • おおむね小学校6年生までの子どもを育てている家庭の方

両方会員

 提供会員と依頼会員を兼ねる方、 「助けられたり、助けたり」の関係です。
 ※会員になられると、会員証を発行します。

提供会員になるための手続き

  1. 「入会申込書(提供会員用)」に記入し、提出してください。

※実際の援助活動を行うには、緊急サポネット主催の講習会に参加した後になります。
※コーディネートをします。日時・場所は後日お知らせします。
※提供会員証と各種書類は、常に携帯してください。

依頼会員になるための手続き

  1. 「入会申込書(依頼会員用)」に記入し提出してください。
  2. コーディネートが必要になります。
    • コーディネーターが月曜日から金曜日の10時~17時の間に訪問して行いますので、事前にご連絡をください(他の日時についてはご相談ください)。
    • ファクスでお申し込みの方は原本をご用意ください。
    • コーディネートが終わった時点で援助活動を依頼することができます。

利用時間、報酬等の基準

区分受付時間利用時間報 酬 額援助活動場所
病児または病後児の預かり前日の10時~20時まで月曜日~土曜日の7時30分~18時まで
※日曜及び祝日の預かりは行いません。
1,000円/1時間依頼会員または提供会員の自宅
当日の6時30分~16時まで
宿泊を伴う預かり
※病児の宿泊はお受けできません。
前日の20時まで保育園、幼稚園、学童保育、小学校等の降園または下校時から翌日の登園または登校時まで
※日曜及び祝日の宿泊は行いません。
3歳未満
12,000円/1泊
提供会員の自宅
3歳以上
10,000円/1泊
食事代(実費相当額)
その他緊急度の高い預かり前日の
10時~20時まで
7時30分~23時まで7時30分~18時まで
1,000円/1時間
依頼会員または提供会員の自宅
当日の6時30分~17時まで上記以外の時間
1,200円/1時間

備考

  1. 生計を一にする世帯から2人以上の利用児童がいる場合の2人目以降の報酬額は、児童1人につき半額分を加算することとします。
  2. 援助時間が1時間を超える場合(宿泊を伴う預かりを除く)は、その超えた時間が、30分以下のときは報酬額の半額とし、30分を超え1時間までのときは報酬額の全額とします。
  3. 交通費については、依頼会員が実費を支払うものとします。 自家用車の時は公共料金に換算して支払うものとします。
  4. 援助活動における児童の食事(宿泊を伴う預かりにおける食事を除く)、ミルク、おやつ、おむつ等は、依頼会員が用意することとします。

援助活動取消料金基準表

依頼予定日の前日までに申し出たとき無料

依頼予定日の当日に申し出たとき。

※提供会員が家を出るまでならキャンセル料はかかりません

依頼予定時間の利用費用の1時間分の額
(宿泊を伴う預かりの場合は、1泊分の利用費用の額の4分の1の額)
依頼予定時刻1時間前までに申し出ず、利用しなかったとき依頼予定時間の利用費用の全額
(宿泊を伴う預かりの場合は、1泊分の利用費用の全額)

緊急サポートネットワーク 利用のルール・申し合わせ事項

 利用の際には以下の内容は、必ず守ってください。

  1. 本事業の活動主旨を理解し、法令・要綱・緊急サポネットからの連絡事項等を守ってください。
  2. 当日依頼は、提供会員が見つかり次第になります。
  3. 依頼内容(特に開始時間・終了時間)は必ず守ってください。
    ※ 開始時間とは、子どもを預かった時を開始時間とします。
    終了時間とは、援助活動を終了する事を依頼者に確認した時をもって終了となります。
  4. この事業は、病児・病後児のお預かりを100%保証するものではありません。また、病児の宿泊はお受けできません。
  5. 提供会員は、医療行為を行えませんので、喘息などで吸入処置が必要なお子さんの援助等は、お受けできません。
  6. 援助活動中に病状が悪化した場合は、予定時間より前でもお迎えをお願いすることがあります。
  7. 援助活動中、依頼会員は、提供会員と常に連絡がとれるようにしてください。
      緊急連絡がつかなかったことにより不利益が生じても責任は負いません。
  8. 援助活動中、子どもの様態が急変した、あるいはケガなどで緊急の対応が必要となった場合、保護者への確認の前に救急外来等で受診することがあります。
  9. 病児保育で使用したおもちゃについては、衛生管理に注意してください。
  10. 提供会員が援助活動を行う時は、各自エプロンをつけてください。
  11. 必要書類はいつも携帯してください。(会員証、各種様式等)
  12. 緊急サポネットに連絡されない援助活動については、補償保険は適用されませんので、必ず援助活動の内容を報告してください。
  13. お互いの人格・プライバシーを尊重し、援助活動により知り得た家庭の事情等を他に漏らさないでください。退会後も同様です。
  14. 本事業を政治・宗教・その他営利目的(物品の販売・あっせん)等のために利用しないでください。
  15. 会員同士の自発性・責任性を尊重した助け合い活動ですから、節度を守ってください。
  16. 本事業の設立主旨・目的に反する行為はしないでください。本事業の設立主旨・目的に反する行為があった時は、会員資格を喪失することがあります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。