ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

都市計画審議会とは

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月14日更新

 都市計画に関する事項を調査または審議するために設置されている機関です。(都市計画法第77条の2に規定されています。)
 都市計画は、都市の将来の姿を決定するものであり、また、住民の生活に密接に関与することから、都市計画を行政だけで判断するのではなく、住民や学識経験者、関係する行政機関の職員などで構成された審議会の審議を経て定められることとなっています。

1.設置根拠法令等

2.設置年月日

 平成12年6月6日(任意審議会としては昭和44年から)

3.所管事項

 都市計画法によりその権限に属する事項及び市長の諮問に応じ、都市計画に関する事項を調査審議する。

4.委員数

 20名(委員名簿) [PDFファイル/60KB]

5.委員任期

 2年間(平成28年6月6日~平成30年6月5日)

6.審議会の公開

 公開(議事内容によっては、非公開の場合あり)

7.審議会の傍聴

 開催案内に記載します。

8.開催状況(過去3年分を掲載)

 開催状況(平成27年度~平成29年度)についてはこちらです。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。