ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
セラミックアートセンター フェイスブック
トップページ > 江別市セラミックアートセンター > 展覧会 > 2022年度の展覧会 > 【好評開催中!!】宮竹眞澄・心のふる里人形展(第122回-2022江別展)

【好評開催中!!】宮竹眞澄・心のふる里人形展(第122回-2022江別展)

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年10月4日更新

宮竹人形展2022

 宮竹眞澄(みやたけ・ますみ)氏は、昭和24年、大分県宇佐市出身。昭和53年頃から独学で人形創作を始めました。

 常にテーマにするのは、明るく、たくましく生きる“市井の人々”。

 布を使わず、粘土と水彩だけで創られた人形は、多彩な表現で不思議な感動の世界に誘います。

 平成3年に北海道上川郡東川町に移住し、全国各地で展示会を開催。今回の江別会場は122回目の展示会となります。

 新作を含む約60作品を展示予定。

展示作品

春夕焼け(1) 
馬橇(2) 
旅立ち2(3)

(1)春夕焼け(2022)、(2)馬橇(2022)、(3)旅立ち2(2022)

会場風景

宮竹人形展1 宮竹人形展2

宮竹人形展3 宮竹人形展4

開催期間

令和4年10月4日(火曜日)~10月16日(日曜日)

※10月11日(火曜日)は休館

観覧時間

 10時00分~17時00分

※最終日は15時00分まで

観覧料金

 一般500円、高大生300円、小中学生100円

※身障者手帳をお持ちの方と付添者1名は半額

開催場所

江別市セラミックアートセンター 2階 企画展示室(江別市西野幌114番地の5)

主   催

宮竹眞澄・心のふる里人形展実行委員会

お問い合わせ

宮竹眞澄の人形工房(0166-36-6221)