ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > イベント > > 平成30年度「緑の募金」運動を実施しました
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境・公園 > みどり > 平成30年度「緑の募金」運動を実施しました

平成30年度「緑の募金」運動を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月4日更新

平成30年度「緑の募金」運動を実施しました

 市民憲章推進協議会では、4月15日~5月31日の間、「緑の募金」運動を実施しました。
 この運動は「緑の募金法」に基づき、森林・緑づくりなど緑化推進のために全国的に展開されています。
 江別市では、江別市民憲章推進協議会が協力団体として認定されています。

 募金は、街頭募金や職場募金、さらには公共施設などへの募金箱の設置や市内事業所への募金依頼によって実施しており、寄せられた募金の合計額は176件、247,547円となりました。

 これらの募金は、街路や地域、学校などの花壇づくりに活かされるほか、道内外での森林整備や子どもたちの森林体験学習等に活用されます。
 なお、平成24年度からは東日本大震災復興事業にも活用されています。

     平成30年4月27日 イオンタウン江別ショッピングセンターにて 街頭募金の様子

  

募金1  募金3募金2   募金5

 

ご協力ありがとうございました!

 寄せられた募金等は花のある街並みづくり運動のほか、学校、地域緑化等に寄与することができ、関係団体、事業所等のご支援とご協力によるものと衷心より感謝申し上げます。

 
 
 協力団体・事業所一覧  順不同、敬称は省略させていただきます。

街頭募金

 江別赤十字奉仕団、江別女性団体協議会、イオンタウン江別ショッピングセンター、コープさっぽろえべつ店、コープさっぽろ野幌店、ビッグハウス大麻店、ビッグハウス野幌店、ビッグハウス元江別店、ホクレンショップ大麻北町店、ホクレンショップゆめみ野店

学校募金

 江別市立小中学校教職員及び生徒会一同、江別高等学校、野幌高等学校、札幌学院大学、北翔大学、北海道情報大学、酪農学園大学、北海道消防学校

職場募金、募金箱

 野幌鉄南地区センター、豊幌地区センター、勤労者研修センター、都市と農村の交流センター「えみくる」、ふれあいワークセンター、いきいきセンターあかしや、いきいきセンターさわまち、いきいきセンターわかくさ、中央公民館、野幌公民館、大麻公民館、市民体育館、大麻体育館、東野幌体育館、青年センター、えべつ角山パークランド、江別警察署、江別西ロータリークラブ、江別郵便局、野幌郵便局、江別ライオンズクラブ、江別ロータリークラブ、大麻ドライビングスクール、江別グリーンライオンズクラブ、江別エブリ(EBRI)、自然ふれあい交流館、社会福祉協議会、総合社会福祉センター、江別消費者協会、道立食品加工研究センター、江別総合ケアセンター友愛、北海道友愛福祉会職員OB会「雅」、江別青年会議所、道立教育研究所、道立野幌総合運動公園、ほくでん総合研究所、北海道江別保健所、道立埋蔵文化財センター、杜の美江別自動車学校、友愛記念病院、友愛ナーシングホーム、江別市役所職員一同、その他「緑の募金箱」~公共施設等設置分、市民植樹会場ほか