ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 自然・環境・公園 > 環境学習 > 「名木百選ウォッチング」を開催しました

「名木百選ウォッチング」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月17日更新

令和2年度「名木百選ウォッチング」を開催しました

 令和2年9月8日(火曜日)、今年は36名の方にご参加いただき、江別市内の名木を巡る「名木百選ウォッチング」を開催しました。

 江別市では現在、94本の「保存樹木」、16本の「指定樹木(保存樹木の候補木)」を指定しています。

 今年は、湯川公園、情報図書館、大麻神社など市内8か所を巡り、北海道大学大学院地球環境科学研究院の大原雅教授の解説で、8本の名木を見学しました。

 当日は、時期外れの猛暑でしたが、木陰の中で江別の身近な自然の美しさを感じる1日となりました。

 なお、来年も名木百選ウォッチングを開催予定ですので、ぜひ皆さまのご参加をお待ちしております。

 北辰イチョウ    湯川トドマツ

       (株)北辰フーズ イチョウ                             湯川公園 トドマツ

 

 野幌サワラ    東野幌トチノキ

    野幌農村環境改善センター サワラ                         東野幌 トチノキ

 

大原先生1 大原先生2

          樹木の解説をする大原先生                               資料を説明する大原先生