ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康 > 感染症・予防接種 > 新型コロナウイルス感染症により定期予防接種の機会を逃してしまった場合について
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > こんなときには > 高齢・介護 > 新型コロナウイルス感染症により定期予防接種の機会を逃してしまった場合について

新型コロナウイルス感染症により定期予防接種の機会を逃してしまった場合について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月1日更新

新型コロナウイルス感染症により定期予防接種の機会を逃してしまった場合について

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、外出の自粛等の理由で規定の時期に定期予防接種を受けられなかった場合は、その旨を保健センターに申し出ていただければ、当面の間定期接種(無料)として取り扱います(要件に該当する場合に限ります)。

※ 必ず、事前に保健センターにご相談ください。

対象期間

令和2年2月28日(北海道緊急事態宣言発出日)以降の時期に規定の接種時期を超えてしまった場合

対象となる予防接種

子どもの予防接種

四種混合、三種混合、二種混合、不活化ポリオ、麻しん、風しん、MR、ヒブ、小児肺炎球菌、子宮頸がん、水痘、日本脳炎、B型肝炎、BCG

高齢者の予防接種

高齢者用肺炎球菌

 

※ 既に上記の予防接種を任意接種(自己負担)で受けてしまった場合はご相談ください。

相談先

江別市保健センター(江別市若草町6-1)

電話:011-385-5252

受付時間:平日 8:45~17:15