ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農村滞在型余暇活動機能整備計画を変更しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月6日更新

 江別市における農村滞在型余暇活動に資するための機能の整備は、農用地の有効利用を中心課題としつつ、農業の総合的な振興を図る観点から、積極的に推進を図るものとしています。
 このため、地域に賦存する美しい自然、伝統文化や多様な農業生産活動を活かした農村滞在型余暇活動の円滑な推進を通じて、引き続き、地域の農業の振興及び農村の活性化を総合的に図っていくため、「農山漁村滞在型余暇活動のための基盤整備の促進に関する法律」第5条第1項に基づき、農村滞在型余暇活動機能整備計画(計画期間:2019年度から2023年度までの5年間)を策定しました(令和元年6月一部変更)。

 

農村滞在型余暇活動機能整備計画 [PDFファイル/2.53MB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。