ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

グリーン・ツーリズム市町村計画を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月18日更新

都市計画法に基づく「市街化調整区域」では、建物の建築だけでなく建物の使用や用途を変更することについても厳しく制限されており、農業者が農家レストランや農産物直売所を新しく整備する場合も規制の対象となります。

 これに対し、国は「農山漁村滞在型余暇活動のための基盤整備の促進に関する法律」を制定し、市町村が策定する「農村滞在型余暇活動機能整備計画」いわゆるグリーン・ツーリズム振興計画に位置づけられた施設については、例外的に開発行為の許可申請を行うことが可能となっています。

 江別市では、農業者がグリーン・ツーリズム関連施設を整備し、多面的な経営を目指すことを支援することで農業の振興と地域の活性化を図るため、「農村滞在型余暇活動機能整備計画(江別市計画)」を策定しました。 

平成26年1月29日

農村滞在型余暇活動機能整備計画(江別市計画) [PDFファイル/151KB]

附図1 土地利用計画図 [PDFファイル/89KB]

附図2 農作業体験施設等の現況図 [PDFファイル/177KB] 

附図3 農作業体験施設等の整備計画図 [PDFファイル/96KB]

○グリーン・ツーリズム関連施設の整備を希望される農業者の方は、農業振興課農政係(Tel:011-381-1025)までお問い合わせください。

グリーン・ツーリズム振興計画に該当する施設 [PDFファイル/81KB]

市街化調整区域における建築等の制限については、建設部区画整理指導課(Tel:011-381-1043)までお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。