ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

消費者行政に関する首長表明

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月6日更新

令和元年度消費者行政に関する首長表明

 近年、消費者を取り巻く環境は、サービスの多様化などにより大きく変化しています。それに伴い、振り込め詐欺をはじめとする「特殊詐欺」や「悪質商法」はますます複雑かつ巧妙化しており、消費者被害が依然深刻な状況にあります。

 本市においては、平成28年4月に江別市消費生活センターを設置し、消費生活相談員を配置することで、さまざまな消費者トラブルの相談に対応しているほか、消費者被害の未然防止のため、行政、福祉、商工、金融等の関係機関により構成された「江別市消費者被害防止ネットワーク」を設立し、関係機関との密接な情報交換に努めるとともに、市民の皆さまへの啓発活動を行っているところです。

 市といたしましては、今後とも引き続き、市民の皆さまの消費生活の安定と向上を図るため、消費者行政に関する施策事業に全力で取り組んでまいります。

 

令和2年3月6日

江別市長  三好 昇