ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 資料・刊行物 > 市が刊行している江別の歴史に関する出版物「えべつ昭和史」

市が刊行している江別の歴史に関する出版物「えべつ昭和史」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

「えべつ昭和史」

 平成3年4月から4年をかけて編さんし、江別市市制施行40周年記念事業の一環として平成7年3月に刊行された、総ページ数1,027ページにわたる図書です。

 大正15年からおおむね平成5年度までの江別市の歩みが記されており、単なる行政史に偏ることなく、60余年にわたる昭和の時代におけるまちの変貌と人びとの生活を描くことに力点を置いた内容となっています。平成8年の造本装幀コンクール展・日本書籍出版協会理事長賞を受賞しました。

 江別市役所地下売店(高砂町6番地)、ブックアート(北洋銀行野幌中央支店隣り)、江別市民活動センター・あい(イオンタウン江別ショッピングセンター2階)で販売中です。
総務部市史・行政資料担当(情報図書館内)でも購入することができます。
◇1冊5,000円(税込)

写真:えべつの歴史