ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 市民税 > 市税条例の改正(令和元年度)
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > その他の税 > 市税条例の改正(令和元年度)

市税条例の改正(令和元年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月28日更新

 平成31年度地方税法等の一部改正に伴い、江別市税条例等の一部の改正をしましたので、概要をお知らせいたします。

個人市民税

非課税措置の追加

 子どもの貧困に対応するため、児童扶養手当の支給を受けている「単身児童扶養者(未婚のひとり親)」で、
前年の合計所得金額が135万円以下の者を非課税措置の対象に追加いたします。

【 非課税措置の追加 】

改正前改正後

障害者・未成年者・寡婦(寡夫)で、前年の合計所得金額135万円以下

障害者・未成年者・寡婦(寡夫)・単身児童扶養者で、前年の合計所得金額135万円以下

                                                                (令和3年1月1日から施行)

軽自動車税

環境性能割に係る税率区分の見直し及び臨時的軽減の創設

  新車代替の促進及び燃費性能の優れた自動車の普及等を図るため、
自家用軽自動車に係る環境性能割の税率区分を見直すとともに、
軽自動車取得時の負担感を緩和するため、令和元年10月1日から令和2年9月30日
までの間に取得した軽自動車税の環境性能割の税率を、臨時的に1%分軽減いたします。

 【 環境性能割の税率区分 】

改正前
区  分税 率
電気自動車非課税
燃料電池自動車
天然ガス自動車
(平成21年排出ガス規制基準値より窒素酸化物排出量-10%達成)
ガソリン車(ハイブリッド車を含む)
(平成32年度燃費基準値+10%達成)
(平成32年度燃費基準値達成)1%
(平成27年度燃費基準値+10%達成)2%
上記以外の車
 
改正後

【臨時的軽減】

税率(1%軽減)

区  分税 率
電気自動車非課税非課税
燃料電池自動車

天然ガス自動車
(平成30年排出ガス規制基準値に適合又は平成21年排出ガス規制基準値より窒素酸化物排出量-10%達成)

ガソリン車(ハイブリッド車を含む)
(平成32年度燃費基準値+20%達成)
(平成32年度燃費基準値達成)1%
(平成27年度燃費基準値+10%達成)2%1%
上記以外の車

                                                                                                                  (令和元年10月1日から施行) 

グリーン化特例(軽課)の見直し

  地方税財源の確保を図るため、燃費性能の優れた自家用軽自動車の税負担を軽くする
グリーン化特例(軽課)の適用対象を、令和3年4月1日から令和5年3月31日までに新規取得した
電気自動車及び天然ガス自動車に限定し、取得の翌年度分に限り軽減いたします。

 
区  分軽 減 率
改正前改正後
電気自動車等概ね75%軽減概ね75%軽減
天然ガス自動車平成30年排出ガス規制基準値に適合又は平成21年排出ガス規制基準値より窒素酸化物排出量-10%達成

ガソリン車

ハイブリッド車

平成32年度燃費基準値+30%達成概ね50%軽減軽減なし
平成32年度燃費基準値+10%達成概ね25%軽減軽減なし

                                                   (令和3年4月1日から施行)

固定資産税

高規格堤防の整備に伴う代替家屋に係る税額の減額措置の創設

  高規格堤防整備事業のために移転補償金を受けた者が、高規格堤防特別区域の上に
取得した代替家屋に係る固定資産税の税額を、5年度分に限り減額する措置の創設に伴う
申告手続きの規定の追加をいたしました。

 
対象資産減額率
平成31年4月1日から令和4年3月31日までに取得した代替家屋1/3又は2/3

                                                           (公布の日から施行)