ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

自治基本条例アンケート調査結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月1日更新

 「江別市自治基本条例」は、まちづくりの最高規範として、市民に関心を持ち続けていただくとともに、時代の要請や社会情勢の変化に対応するために、施行後4年を超えない期間ごとにこの条例が所期の目的を達成しているかどうかを検討し、必要な場合は、見直しを行うこととしています。 

 平成28年7月に設置した自治基本条例検討委員会における検討作業に、より多くの市民の意見を反映させるため、自治基本条例や市民参加条例の認知度、まちづくりに対する考え方などについて、アンケート調査を実施しました。

 調査にあたっては、平成28年6月1日現在、江別市住民基本台帳に登録されている18歳以上の男女5,000人の方を無作為に抽出し、平成28年8月31日から9月20日までの間に郵送により配布・回収を行い、1,618人(回答率32.36%)からご回答をいただきました。

 ご協力ありがとうございました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。