ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

合同墓の受付について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年4月1日更新
江別市では、市営墓地やすらぎ苑内に合葬式のお墓(合同墓)を設置しています。
 合同墓写真
江別市合同墓は、骨箱から焼骨のみを取り出して、直接埋蔵する合葬式のお墓です。
施設の性質上一度埋蔵すると二度と取り出すことができませんので、ご利用にあたっては、ご親族の方とも十分に相談したうえで申し込みをして下さい。
12月から3月までの積雪期間は申し込みは受け付けておりますが、納骨は行っておりません。 

使用要件

以下のいずれかの要件を満たしていることが必要です。
 (1)1年以上江別市に住所を有し、お骨を管理されている方
 (2)江別市に住んでいたことがある故人の焼骨を管理されている方
 (3)江別市の市営墓地から合同墓へお骨を移そうとする方
※現在、お骨を管理していない方は使用できません(生前の申し込みは出来ません)

使用料

焼骨1体につき8,000円
(永代に使用するための使用料であり、年間の管理料はかかりません)

申し込み受付

受付は一年中行っております。

必要書類

(1)合同墓使用許可申請書(印が必要です)
(2)申請者の住民票
(3)お骨の確認書類(いずれか1通=火葬許可証・収蔵証明書・埋蔵証明書等)
(4)故人が江別市民であったことを確認できる書類(江別市に住んでいたことがある故人のお骨で申請する場合に必要です)

納骨について

納骨は積雪の無い4月から11月までの毎週土曜日に行います。

注意事項

※合葬式のため、合同墓に納めたお骨は、取り出すことが出来ません。ご親戚の方とも十分に相談したうえで申し込みをしてください。
※市では宗教的な供養は行いません。
※墓誌を設置していないため、名前を刻むことはできません。

※納骨日のお坊さん等によるお参りはご遠慮ください。お参りを頼む場合は、後日土曜日以外にお願いします。 

様式

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。