ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

葬斎場の使用申し込み

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月1日更新

 葬斎場を利用する場合は、死亡届または死産届を下記の担当窓口に提出して火葬許可証の交付を受ける必要があります。

 身体の一部を火葬する場合は、葬斎場へ事前に連絡し、予約をしてください。

 骨箱等を焼却する場合は、事前の予約は不要です。

問い合わせ窓口

 江別市葬斎場(対雁100-4、電話/011-382-2449)

死亡届・死産届の担当窓口

  • 戸籍住民課住民記録係(本庁舎1階、電話/011-381-1020)
  • 市役所大麻出張所(大麻中町26-4、電話/011-382-4855)

※土・日曜日、夜間(17時15分以降)、祝祭日、年末年始は市役所当直室(本庁舎東口玄関)で受け付けます(電話/011-382-4141)。

受付時間

 戸籍住民課と市役所大麻出張所は月曜日~金曜日の8時45分~17時15分(祝祭日と年末年始の閉庁期間を除く)です。

代理人の届出

 代理の方の申請も可能です。

火葬場使用料

 ・死亡者が市民の方である場合は、火葬炉の使用料は無料です。

 ・身体の一部の火葬、焼却炉及び待合室を市民が利用する場合は、下記の通り有料です。

区分単位使用料
 
火葬炉

江別市民

以外支払

13歳以上の死体1体につき24,000円
13歳未満の死体1体につき19,000円
死胎1体につき12,000円
埋葬された死体1体につき6,000円
身体の一部1kgまでごとにつき1,000円
焼却炉胞衣および産わい物1kgまでごとにつき600円
その他(骨箱等)1kgまでごとにつき600円
待合室(1室の広さ:21畳)1室11,000円

その他

  • 死亡診断書または死産証書が必要です。
  • 印鑑(届出人のもの) が必要です。
  • 妊娠24週を越える死産児は、24時間経過後の火葬になります。
  • 火葬炉及び待合室使用料については、平日は戸籍住民課・大麻出張所での火葬許可証交付時に、当直受付時は葬斎場でお支払いください。
  • 焼却炉使用料については、葬斎場でお支払いください。
  • 1月1日は葬斎場は休日です。

葬斎場位置図

葬斎場位置図