ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > フォトグラフえべつ1月

フォトグラフえべつ1月

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月20日更新

市内のできごと2021年1月分

もくじ

株式会社バカンと協定を締結、避難所の状況がリアルタイムで確認可能に

冬の野幌森林公園に響く、アカゲラの木を叩く音

株式会社バカンと協定を締結、避難所の状況がリアルタイムで確認可能に

視聴がオンラインで協定している写真

VACANのスマートフォン画面の写真

 1月20日(水曜日)、株式会社バカンと協定を締結し、MAP型混雑検知システム『VACAN』のサービスが開始になりました。
 MAP型混雑検知システム『VACAN』は、Web上の地図に市内70か所の避難所の開設・混雑状況をリアルタイム配信するサービスで、北海道内初のリリースとなります。
 災害時に3密を避けてスムーズに避難できるよう、事前にお気に入り登録をしてはいかがでしょうか。

『VACAN』のURL
https://vacan.com/area/ebetsu-city-evacuation/evacuation-center/12

『VACAN』のQRコード

VACANのQRコード
 

市のホームページ「株式会社バカンと災害時協力協定を締結しました」
http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/soshiki/kikitaisaku/85592.html

 

フォトグラフえべつに戻る 

 

冬の野幌森林公園に響く、アカゲラの木を叩く音

野幌森林公園で木を叩くアカゲラ

 1月6日(水曜日)、野幌森林公園内に、アカゲラが木を叩く音が響いていました。
 公園内を歩いていると、「コン、コン、コン」と音が聞こえてきて、立ち止まって音のする方向を見回すと、アカゲラが見つかりました。
 アカゲラが木を叩く音は、公園内のあちこちから聞こえ、心地よさを感じました。

 

フォトグラフえべつに戻る 

江別市に寄付をいただいた皆様のご紹介

もくじ

株式会社Kalm角山から医療従事者に乳製品を寄贈

 

株式会社Kalm角山から医療従事者に乳製品を寄贈

Kalm角山から乳製品の寄贈を受ける江別市長の写真

 1月15日(金曜日)、株式会社 Kalm角山の川口谷 仁 社長から、感染対策を行いながら日々市民の医療を守るために尽力している医療従事者の皆さんを応援するためにと、自社で製造している牛乳を使用した乳製品の寄贈を受けました。
 市内医療機関に順次提供していただく予定です。

フォトグラフえべつに戻る

表敬訪問2021年1月分

もくじ

上江別小学校の小学生が「江別まち検定」に見事合格!

 

上江別小学校の小学生が「江別まち検定」に見事合格!

令和2年度江別まち検定(初級編)の合格報告の写真

 1月8日(金曜日)、令和2年度の江別まち検定(初級編)にチャレンジし、見事合格を果たした上江別小学校5年生の中橋 琴美さんと高橋 秀輔さんが来庁し、三好昇市長に合格を報告しました。

 江別まち検定は、江別市の魅力を知って好きになってもらい、江別への愛着を深めてもらおうと、NPO法人えべつ協働ねっとわーくが主催しているふるさと検定で、江別に関係する「地理自然」、「歴史」、「産業」、「生活文化」の4分野から出題されます。

 中橋さんは「市民の一人として江別の良いところをみんなに発信していきたい」、高橋さんは「いろいろな人に声をかけて江別のことをもっと知ってもらえるようにしたい」と今後の抱負を話してくれました。

 もっと江別を知りたい!江別まち検定のページ → https://center-i.jp/kentei/

フォトグラフえべつに戻る