ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > フォトグラフえべつ11月

フォトグラフえべつ11月

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月24日更新

市内のできごと2020年11月分

もくじ

江別市出身のベーシスト!今沢カゲロウさんが表敬訪問

株式会社イチムラから企業版ふるさと納税!

12月1日から点灯開始!NOPPOROイルミネーション~試験点灯~

株式会社 菊水が「食品衛生事業功労者厚生労働大臣表彰(食品衛生優良施設)」を受賞!

 

江別市出身のベーシスト!今沢カゲロウさんが表敬訪問

江別市出身のベーシスト今沢カゲロウさん市長・副市長訪問時の写真

 11月17日(火曜日)、江別市出身のベーシスト 今沢カゲロウさんが三好昇市長と佐々木雄二副市長を表敬訪問しました。

 今沢カゲロウさんは、ベーシスト、作曲家、昆虫画家、四国大学特認教授として活躍されている方で、「世界のベーシスト10人」に東洋人から唯一選出され、ベースニンジャの異名があります。

 ベースニンジャという愛称は、ベース一本による一人多重演奏などオリジナルな発想による多彩な技巧と、切れ味鋭くスピード感のある演奏に由来するもので、世界各国のファンから親しみを込めて呼ばれています。

 今沢さんは「コロナ禍で大変な中、江別市のためにも何かできれば」と話し、三好市長は「素晴らしい人がすぐそばにいた。海外での話は子供たちも聞きたいと思う。子供たちの気づきのきっかけになるのではないか」と期待を込めて話しました。

フォトグラフえべつに戻る

 

株式会社イチムラから企業版ふるさと納税!

株式会社イチムラの吉岡勝雄取締役副社長から企業版ふるさと納税を受け取る三好昇市長の写真

 11月16日(月曜日)、株式会社イチムラの吉岡勝雄取締役副社長が来庁し、江別版生涯活躍のまち整備事業を応援するため、江別市に対して100万円の企業版ふるさと納税がありました。

 企業版ふるさと納税(地方創生応援税制寄附金)は、平成28年に創設され、国が認定した地方公共団体の地方創生プロジェクトに対して企業が寄附を行った場合、法人関係税の軽減制度を受けることができる制度です。

 吉岡副社長は「イチムラ=江別というイメージがあるので、制度を活用して江別市に貢献できることを嬉しく思う」と話し、三好昇市長は「当市における企業版ふるさと納税の第1号であり大変ありがたく思う。多様な主体による共生のまちの推進のため、大切に使わせていただきます」と感謝の言葉を述べました。

フォトグラフえべつに戻る

 

12月1日から点灯開始!NOPPOROイルミネーション~試験点灯~

NOPPOROイルミネーション試験点灯の写真1

NOPPOROイルミネーション試験点灯の写真2 NOPPOROイルミネーション試験点灯の写真3

 11月10日(火曜日)、JR野幌駅の北口・南口、野幌中央緑地で実行委員会メンバーによるイルミネーションの試験点灯が行われました。

 今回で4回目となるイルミネーションプロジェクトは、JR野幌駅北口のシンボルツリーをはじめ、南口の高木、各モニュメント、さらに野幌中央緑地や八丁目プラザのっぽにも拡大。約47,000球のLED電球がまちを幻想的に彩ります。

 ○点灯期間 12月1日~3月31日
 ○点灯時間 16:30~翌1:00

フォトグラフえべつに戻る

 

株式会社 菊水が「食品衛生事業功労者厚生労働大臣表彰(食品衛生優良施設)」を受賞!

株式会社 菊水「食品衛生事業功労者厚生労働大臣表彰(食品衛生優良施設)」受賞報告の写真

 11月9日(月曜日)、株式会社 菊水の杉野邦彦会長が「食品衛生事業功労者厚生労働大臣表彰(食品衛生優良施設)」の受賞を報告するため市役所を訪れました。

 厚生労働省では、食品衛生の普及向上、食品衛生行政に対する協力及び業界の指導育成等に顕著な功績があった方の労苦に報いるとともに、優良な食品衛生施設について他の模範とすることを目的として、「食品衛生事業功労者厚生労働大臣表彰」を行っています。

 杉野会長は「受賞は大変光栄なことです。今後も更なる衛生管理の向上に努めていきたい」と話し、三好昇市長は「施設設備や生産過程の衛生管理、従業員の健康管理など総合力が評価されての今回の受賞は大変なもの。市内企業の受賞は大変喜ばしいことです」とお祝いの言葉を贈りました。

フォトグラフえべつに戻る

 

江別市に寄付をいただいた皆様のご紹介

もくじ

表敬訪問2020年11月分

もくじ