ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大学連携 学生地域活動支援事業(平成29年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月15日更新

平成29年度 江別市大学連携学生地域活動支援事業補助金採択事業

今年度は8件の応募があり、選考の結果4件が採択されました。

なお、採択事業につきましては、市の関係部局と協力のうえ活動していただきます。

みんな,アートしてる?小学生のための表現療法ワークショップ 北翔大学心理カウンセリング学科合同ゼミ 74,670円

思春期を迎えて悩みを抱える子どもたちを、表現療法などを参考にした心理学的手法を用いて、可能性や創造性を幅広く引き出すことを目指す活動。

子ども

江別の特産品を使用したフォトジェニックスイーツ開発事業 酪農学園大学マーケティング研究室 75,000円

江別市内の学生に特産品を知ってもらうことを目的とし、江別市の食材を使用してフォトジェニック(=SNS等で写真映えのする)スイーツであるクッキーショットの開発を行う活動。

調理

大麻銀座商店街を核としたコミュニティづくり活動 札幌学院大学 人文学部 人間科学科内田ゼミ 72,000円

商店街が持っている地域コミュニティ形成のための潜在力に着目し、市内大学で学ぶ大学生がコーディネーターとなり、地域を紹介するチラシの作成や、商店街と地域住民の交流をはかるイベントを実施し、地域活性化を支援する活動。

商店街

札幌学院大学学生による友好都市「土佐市」との交流活性化事業 札幌学院大学学生による交流活性化プロジェクト 75,000円

江別市の大学生が、実際に土佐市を訪れ、江別市と土佐市との違いを知り、江別市の魅力を発信することで、友好都市関係にある両市の交流の活性化を図るための活動。

友好

参考

募集について

平成29年4月4日(火曜日)~平成29年6月23日(金曜日)

応募件数8件 補助金交付決定額 300,000円

採択事業の選考方法

応募のあった事業については、庁内で評価選考を行い採択を決定。選考決定の方法は次の(a)(b)による。

(a)各事業の評価採点

 企画政策部および地域活動のテーマを所管する部の部長職により、次の(ア)から(オ)までの採点項目を5段階で評価し採点。

採点項目説明
 
(ア)課題認識地域課題、市民ニーズに合ったものか。
(イ)公益性市民や地域の課題解決、改善等に幅広く貢献するものであるか。
(ウ)創造性・独創性新たな視点、着眼点に基づくものか。今まで江別で行われていない試み、または今までの試みを展開するものであるか。
(エ)実現性市民や地域の課題等に活用できる実現可能性の高いものか。実現のための手法等は適切か。
(オ)効果活動による市民や地域への広がり、影響性があるか。

 

(b)交付事業決定

(a)による評価採点をもとに、交付事業を決定。