ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 産業・ビジネス情報 > 産業振興 > 産学連携 > 大学連携 学生地域活動支援事業(平成24年度)

大学連携 学生地域活動支援事業(平成24年度)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

平成24年度 江別市大学連携学生地域活動支援事業補助金採択事業

 江別市では、包括連携協定をより実効的なものとし、一層の連携を進めるため、市内大学の学生を中心とした自主的な地域活動を支援する学生地域活動支援事業を平成22年度に創設しました。

1.「江別市大学連携学生地域活動支援事業補助金」の概要

  • 地域と大学による協働のまちづくりおよび地域活動の推進を目的に創設
  • 平成22年度より開始
  • 市内大学の学生団体を対象に、地域活動などのまちづくりや地域活性化に資する事業を募集
  • 対象事業
    環境活動に関する事業、地域福祉に関する事業、教育・文化に関する事業、観光・産業に関する事業、その他まちづくりに関する事業
  • 事業費用の全部または一部を補助
    1事業につき上限100,000円(平成24年度より上限額を50,000円から変更)

2.平成24年度の状況

(1)募集期間

4月17日(火曜日)~5月18日(金曜日)

応募件数3件 補助金交付金額183,301円

(2)採択事業の選考方法

  応募のあった事業については、庁内で評価選考を行い採択を決定。 選考決定の方法は次の(a)と(b)による。

(a)各事業の評価採点

 企画政策部および調査研究のテーマを所管する部の部長職・次長職・課長職により、次の(ア)から(オ)までの採点項目を5段階で評価し採点。

採点項目説明
(ア)課題認識現在の市の政策課題、市民ニーズに合ったものか。
(イ)公益性市民や地域の課題解決、改善等に幅広く貢献するものであるか。
(ウ)創造性・独創性新たな視点、着眼点に基づくものか。今まで江別で行われていない試み、または今までの試みを展開するものであるか。
(エ)実現性市民や地域の課題等に活用できる実現可能性の高いものか。実現のための手法等は適切か。
(オ)効果活動による市民や地域への広がり、影響性があるか。
(b)庁内選考会

 (a)による評価採点をもとに、関係所管部長による庁内選考会で協議決定。

(3)平成24年度応募事業一覧

  1. ゲーミフィケーションに基づいた「江別観光」アプリケーション開発事業
  2. アルツハイマー病の危険因子アポE遺伝子の多型解析
  3. 江別市と近隣地域における農業を利用した知的障がい者の就労実態の調査

(4)平成24年度採択事業について

テーマ、金額概要

ゲーミフィケーションに基づいた「江別観光」アプリケーション開発事業(北海道情報大学)

83,301円

 江別市内の観光資源を、ゲーミフィケーションに基づいたアプリケーションを開発することで、複数のコンテンツを結び付け効果的に旅行者に提示することを目指す。

江別市と近隣地域における農業を利用した知的障がい者の就労実態の調査(酪農学園大学)

100,000円

 農業分野での知的障がい者の就労促進のため、先行事例の調査を行うとともに、農業者、知的障がい者の支援者が地域交流できる場をつくり、情報共有を図る。