ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 産業・ビジネス情報 > 入札・契約 > 入札・契約制度 > 工事の積算における端数処理の見直しについて

工事の積算における端数処理の見直しについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年1月16日更新

工事価格等の端数処理方法について

 

平成29年2月1日以降に入札の一般土木工事、電気通信設備工事、機械設備工事、工場製作、上下水道工事における予定価格の積算について、金額の端数処理方法を変更いたします。
新たな端数処理方法については、北海道のホームページにて公開されておりますのでご参照ください。

 

※ 低入札調査基準価格及び最低制限価格の設定においても、直接工事費や諸経費等の端数処理が反映されますのでご留意願います。

 

関連リンク

北海道建設部建設政策局管理課のページへ

工事積算における端数処理について(北海道建設部建設政策局管理課のページ内)

 

※北海道のページでは、適用日が平成28年12月14日となっておりますが、江別市では平成29年2月1日を適用日といたします。

※端数処理を含めた積算方法についてお問い合わせがある場合は、工事施工担当課までお願いいたします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。