ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現場代理人兼任取扱いを緩和します

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月23日更新

現場代理人の兼任について

1 兼任に関する取扱いについて

 江別市発注の工事における現場代理人の兼任の取扱いについて、平成29年4月1日から下記のとおり緩和します。

平成29年3月31日までの兼任要件

平成29年4月1日からの兼任要件

1 現場代理人1人が兼任できる工事は2件まで変更なし1 現場代理人1人が兼任できる工事は2件まで

2 2件の請負金額合計が、2,500万円未満(建築一式工事の場合5,000万円未満)

緩和

 1件の請負金額が、3,500万円未満(建築一式工事の場合7,000万円未満)

3 同一施工担当部が発注する工事であり、発注時に施工担当課が施工上支障がないと認めるものであること

緩和

 江別市が発注する工事であり、発注時に施工担当課が施工上支障がないと認めるものであること

 受注した工事の施工管理として、品質管理、出来高管理及び安全管理上必要な期間は、原則として、現場に常駐すること

なお、この期間中に現場を離れる場合は連絡員を現場に配置させ、発注者との連絡に支障がないよう万全を期すこと

変更なし

 受注した工事の施工管理として、品質管理、出来高管理及び安全管理上必要な期間は、原則として、現場に常駐すること

なお、この期間中に現場を離れる場合は連絡員を現場に配置させ、発注者との連絡に支障がないよう万全を期すこと

 

2 その他 

現場代理人の兼任にあたっては現場代理人の兼任届 [Wordファイル/64KB]を2部作成し、工事監督員に提出してください。


ご不明な点等ございましたら、

  総務部財務室契約管財課契約係(電話 011-381-1066)
  または水道部総務課総務係(電話 011-385-1213)

 までお問い合わせください。