ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

監査委員

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月14日更新

定数

 地方自治法では、市における監査委員の定数は、都道府県及び政令で定める市にあっては4人、その他の市及び町村にあっては2人とし、ただし、条例でその定数を増加することができることになっていますが、江別市では、監査委員の定数は2人です。 

選任

 監査委員は、市長が、議会の同意を得て、人格が高潔で、市の財務管理、事業の経営管理、その他行政運営に関し優れた識見を有する者及び議員のうちから選任します。

任期

 監査委員の任期は、識見を有する者のうちから選任された者は4年、議員のうちから選任された者は議員の任期によることとなっています。

江別市監査委員

区分氏名就任年月日
識見委員(代表監査委員)中村 秀春平成27年7月1日
議選委員鈴木 真由美平成29年6月13日