ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

認知症カフェ登録制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月10日更新

認知症カフェのご案内

認知症カフェとは

認知症の方やその家族、地域の住民、医療・介護の専門職など、どなたでも気軽に参加でき、互いに交流することができる集いの場です。
認知症の方にとっては、地域とつながることができる場になり、家族にとっては介護についての悩みを相談できる場、地域の方にとっては認知症の方と交流し、認知症についての理解を深めることができる場です。

江別市内にある認知症カフェ(江別市登録カフェ)

●登録カフェ一覧

カフェ名称開催場所開催日
 
カフェスマイル

静苑ホーム1階喫茶室
(江別市新栄台46番地の10)

毎月第3火曜日
ケアラーズカフェえべつ

江別市総合社会福祉センター
(江別市錦町14番地87)

毎月 第2水曜日
    第4日曜日

※詳細は、カフェ名称をクリックしてご覧ください。

江別市認知症カフェ登録制度とは

次の要件を満たした認知症カフェは、申請により「江別市認知症カフェ」登録制度に登録することができます。
登録された認知症カフェについては、江別市がホームページ等を通じて市民への周知をお手伝いするほか、ボランティアの募集や企画・運営などのご相談に応じています。

登録の要件

(1)江別市内で定期的に開催されること
(2)特定の個人・会員に限定されることなく、誰でも参加できること
(3)認知症ケアの経験のある専門職が1名以上配置されていること
(4)認知症の方またはその家族の相談に対応できること
(5)以下の項目に該当しないこと
 ●営利または特定の団体の利益を目的とすること
 ●政治・宗教等の布教・勧誘を目的とすること

登録方法

江別市認知症カフェ登録申請書及び後援名義使用申請書を江別市介護保険課に提出してください。
所定の確認を行った後、登録の可否を連絡いたします。
また、登録された認知症カフェは、年に1回、事業報告書を提出してください。