ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子ども > 健診・予防接種 > 3.麻しん・風しんの予防接種を受けましょう

3.麻しん・風しんの予防接種を受けましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

麻しん・風しん予防接種第1期・第2期

 平成18年度より、麻しん(はしか)・風しんの予防接種は、免疫(抵抗力)を強化するために、1歳から2歳の間に1回、小学校入学の前の年(いわゆる幼稚園・保育園などの年長の時期)に1回の合計2回接種することに変更されました。
 予防接種の対象・接種方法は下記の通りです。

接種ワクチン

 MR(麻しん風しん)二種混合生ワクチンまたは 「麻しん生ワクチン」および「風しん生ワクチン」

回数

 第1期・第2期、各1回接種

対象者

 第1期:生後12か月以上24か月未満
 第2期:次年度小学校に入学するお子さん(小学校入学1年前(年長)の年度の4月1日~3月31日までが接種期間)

*1歳から2歳の間に麻しんまたは風しんにかかる可能性が高いので、1歳になったらなるべく早く第1期の予防接種を受けるように努めてください。