ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子ども > 健診・予防接種 > 平成28年4月1日から日本脳炎の予防接種が定期接種になりました

平成28年4月1日から日本脳炎の予防接種が定期接種になりました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月1日更新

 平成28年4月1日から日本脳炎の予防接種は定期接種になりました。

対象

1 平成21年10月2日以降に生まれた方
2 平成19年 4月2日~平成21年10月1日生まれの方(特例措置対象者)
3 平成19年 4月1日以前に生まれた方で、20歳未満の方(特例措置対象者)

接種スケジュール

1 平成21年10月2日以降に生まれた方

第1期 生後6か月~7歳6か月になる前日まで
     初回:6日以上(望ましくは6日から28日)の間隔をあけて2回接種
         追加:初回2回目終了後、6か月以上(望ましくはおおむね1年)の間隔をおいて1回接種。
第2期 9歳~13歳になる前日までに、1回接種


<望ましい受け方>
第1期初回 : 3歳から4歳までに6日から28日までの間隔をおいて2回接種
第1期追加 : 初回2回目終了後、6か月以上おおむね1年後に1回接種

第2期 : 9歳から10歳までに1回接種

受け方はこちら「標準版」 [PDFファイル/152KB]

※平成25年4月2日以降に生まれた方には、3歳のお誕生日頃に個別にご案内を送付いたします。

2 平成19年4月2日~平成21年10月1日生まれの方(特例措置対象者)

第1期 生後6か月~7歳6か月になる前日までまたは9歳~13歳になる前日までに3回
第2期 9歳~13歳になる前日までに1回


<平成22年3月31日までに接種歴のない方>
第1期:6日以上(望ましくは6日から28日)の間隔をあけて2回接種し、6か月以上(望ましくはおおむね1年)の間隔をおいて
3回目を接種。
第2期:9歳以上で、かつ、3回目から6日以上の間隔をあけて4回目を接種

<平成22年3月31日までに接種歴がある方>
6日以上の間隔をおいて残りの回数を接種


※7歳6か月になる前日までに第1期の接種を終了できなかった方は、残りの回数を第2期の年齢(9歳~13歳になる前日まで)の間に接種することができます(7歳6か月を過ぎて9歳になるまでは定期接種では接種できません)

受け方はこちら「H19年4月2日~H21年10月1日生」 [PDFファイル/223KB]

3 平成19年4月1日以前に生まれた方で、20歳未満の方(特例措置対象者)

20歳の誕生日の前日までに合計4回の接種を行います


<平成23年5月19日までに接種歴のない方>
6日以上(望ましくは6日から28日)の間隔をあけて2回接種し、6か月以上(望ましくはおおむね1年)の間隔をおいて3回目を接種。3回目から6日以上の間隔をあけて4回目を接種

<平成23年5月19日までに接種歴がある方>
6日以上の間隔をおいて残りの回数を接種

受け方はこちらH19年4月1に以前に生まれた方で、20歳未満の方」[PDFファイル/421KB]

※接種にあたっては、原則保護者が同伴してください。13歳以上のお子さんで保護者の同伴が難しい場合は、事前に同意書等に自署が必要になりますので、予診票をお持ちでない場合は保健センターまたは実施医療機関にお問い合わせください。

料金

 無料

接種場所

 江別市が定める予防接種実施医療機関
 実施医療機関はこちらのページでご確認ください。

注意事項

・接種の際には、母子手帳、予診票をお持ちください。(予診票がない場合は保健センターまたは実施医療機関でお渡ししています)
・すでに任意に日本脳炎の予防接種を受けたお子さんは、接種した回数分の接種を受けたものとみなされます(経過措置対象者を含む)

*江別市が定める医療機関以外での接種は、特別な事情がある方に限ります。江別市発行の依頼状が必要になりますので、必ず事前に保健センターまでお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。