ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康 > 健診・検診 > 成人の検診 各検診の対象年齢と検査内容

成人の検診 各検診の対象年齢と検査内容

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月22日更新
 新型コロナウイルス感染症拡大を受け、5月及び6月に実施する江別市の集団検診(はつらつ・レディース・送迎バス検診)は感染症の予防・まん延防止のため中止とさせていただきます。

これまで市保健センター及び検診実施機関では、集団検診の実施に向けて定員の縮小や必要な感染予防策を講じたうえで安心して受診いただけるよう努めてまいりましたが、この度、5月及び6月の集団検診は中止することを決定いたしました。
受診を予定されていた方には、大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
5月及び6月の検診にご予約されていた方には後日文書にて中止の旨をご連絡いたします。何卒、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、7月以降の集団検診につきましては現段階では実施予定ですが、感染症の動向によっては中止とさせていただく場合がございますのでご了承ください。
決まり次第、市のホームページ等でお知らせいたします。


予約バナー 


 職場などで検診を受ける機会のない方を対象に、次の検診を実施しています。
 がん検診は、4月から翌年3月末までの間に各がん検診を1回ずつ受診できます。いろいろな受診方法がありますので、ご自分の受けやすい方法で受診してください。お申し込みの際には必ず「江別市の検診を受けたい」と申し出てください。
 ただし、子宮頸がん検診、乳がん検診の市の料金助成は2年度に1回です。
 その他の検診については、各検診の対象年齢の欄をご覧ください。

※個人情報の取り扱いについて
 検診受診に際して提供される「個人情報」の取り扱いは、江別市民の健康づくりの目的以外には利用しません。

各検診の対象年齢と検査内容

けんしんの対象者と検査の内容

※子宮頸がん検診・乳がん検診において、元号で生まれ年が奇数年生まれの女性の方は令和3年度に料金助成対象となります。今年度、受診を希望される場合、受診はできますが市の料金助成はありません。
 なお、料金など詳細は直接各検診を行う病院・医院にお問い合わせください。

上記検診対象者に当てはまる方のうち、以下の方は自己負担が免除(無料)になります

 上記検診対象者に当てはまらない場合は無料にはなりませんのでご注意ください。

1.70歳以上の方 受診時に保険証など年齢を証明できるものを提示してください。

2.生活保護世帯の方 受診時に生活保護受給者証を提示してください。

3.市民税非課税世帯の方 受診時に下記(1)~(3)のいずれかを提示してください。

(1)市で発行する世帯非課税の「課税証明」※検診用として発行する場合は無料で交付します。
 ※証明書の取得方法については、税務証明の種類と手続きのページをご覧ください。
(2)65歳以上の方は、介護保険料の納入通知書(世帯市民税状況欄に「非課税」の記載のあるもの
(3)65歳~69歳で後期高齢者医療制度に加入し、交付されている方は「後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証」(有効期限内のもの)

市内の病院・医院で受診できる検診

 詳細は、市内の病院・医院で受診できる検診 各種がん検診・骨粗しょう症検診・肝炎ウイルス検診のページをご覧ください。

はつらつ検診

 保健センターを会場に各種がん検診・肝炎ウイルス検診を実施しています。
 詳細は、はつらつ検診のご案内のページをご覧ください。

レディース検診

 保健センターを会場に子宮頸がん検診、乳がん検診をはじめとする各種がん検診・肝炎ウイルス検診を実施しています。
 託児もあります(定員あり 要予約) 

 詳細は、レディース検診のご案内のページをご覧ください。

送迎バス検診

 送迎バスで札幌市内の対がん協会に行き、実施します。各種がん検診が受診できます。
 詳細は、送迎バス検診のご案内のページをご覧ください。

歯周病検診

 市では、札幌歯科医師会江別支部の協力のもと、40歳、50歳、60歳、70歳の方を対象に歯周病検診を実施しています。
 詳細は、歯周病検診を受けましょうのページをご覧ください。