ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子ども > 保育園 > 病児・病後児保育について

病児・病後児保育について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年5月23日更新

 保護者が就労している場合など、子どもが病気の際に自宅での保育が困難な場合があります。
 こうした保育需要に対し、病院・保育所などにおいて病気の児童を一時的に保育するほか、保育中に体調不良となった児童への緊急対応を行うことで安心して子育てができる環境を整備するため、病児・病後児保育を実施しています。

利用対象者

 江別市内に住所を有する乳幼児から小学6年生までの児童で、次のいずれかにも該当する児童

  1. 認可保育園、季節保育所、幼稚園、認可外保育施設などに通所している児童
  2. 病気の治療中または回復期にある児童で、医療機関での入院治療を必要としないが、集団保育または学校生活が困難であると医師が認めた児童
  3. 保護者が仕事などの都合で、家庭保育ができない児童

 

実施機関

 あずま子ども家庭クリニック 病児保育室にこにこ
 〒069-0002 江別市野幌住吉町25-10
 電話:011-385-2525

利用時間

 月曜日~金曜日の8時から18時まで
 *土・日曜日、祝祭日、お盆期間、年末年始はお休みとなります。
 *病児・病後児保育の詳細については、下記の利用案内などをご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。