ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 障がい者福祉 > 障がい福祉に関連する福祉各種割引制度の紹介

障がい福祉に関連する福祉各種割引制度の紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年1月30日更新

内容

区分対象者内容
タクシー運賃の割引「身体障害者手帳」、「療育手帳」の交付を受けている方タクシーのメーター表示額の10%を割引。また、福祉タクシー利用券と一緒に利用することもできます。乗車の際に身体障害者手帳および療育手帳を提示してください。
JR運賃の割引「身体障害者手帳」、「療育手帳」の交付を受けている方

JR線および連絡運輸の取り扱いをする社線の旅客運賃が、次のとおり割引されます。

[第1種の身体障害者手帳、A判定の療育手帳の所持者]

  • 介護者同伴の場合、旅行キロ数に関係なく障がい者、介護者とも5割引
  • 単独の場合、100km以上の場合に限り5割引

[第2種の身体障害者手帳、B判定の療育手帳の所持者]

 旅行キロ数100km以上の場合に限り、障がい者のみ5割引(いずれも乗車券を購入の際、身体障害者手帳、療育手帳を提示してください)

バス運賃の割引身体障害者手帳、療育手帳の交付を受けている方
  • JRバス:手帳所持者は5割引(第1種またはA判定の手帳の場合は介護者も割引を受けられます)。なお、定期券購入の場合は3割引。
  • その他バス:ほぼJRバスと同様ですが、各バス会社により多少異なる場合があります(いずれも乗車の際、身体障害者手帳、療育手帳を提示してください)。
NHK放送受信料の免除
  • 全額免除対象:「身体障がい者」「知的障がい者」「精神障がい者」が世帯構成員であり、世帯全員が市町村民税(住民税)非課税の場合
  • 半額免除対象:
    1.視覚・聴覚障がい者が世帯主として受信契約している場合
    2.重度の障がい者(身体障がい者1~2級、知的障がい者A判定、精神障がい者1級)が世帯主として受信契約している場合
NHK放送受信料が全額または半額免除となります。
有料道路通行料金の割引身体障害者手帳の交付を受けている方が自ら運転する場合または第1種手帳所持者(療育手帳A判定含む)が同乗して通行する場合本人または同一生計者、日常的に介護している方の所有する車を事前に届出し、その車を利用する場合に割引されます。申請により手帳に証明を行います。ETC利用も可。(5割引)
航空旅客運賃の割引身体障害者手帳または療育手帳の交付を受けている方身体・知的障がい者で満12歳以上の方が航空機を利用して旅行する場合、障がい者割引が適用されます(割引率は航空会社や路線によって異なります)。なお、第1種の身体障害者手帳、A判定の療育手帳所持者は、介護者1名についても同額割引となります。

受付の曜日・時間帯

 月曜日~金曜日の8時45分~17時15分(祝祭日と年末年始の閉庁期間を除く)