ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

道路占用許可申請

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月16日更新

 内容

道路占用許可申請書を提出される方へ

  1. 申請書1の着色部分に入力しますと、申請書2、3及び許可書の該当部分に同一の内容が記載されます。また、その他の提出に必要な様式についても着色部分に入力してください。
  2. 下部のシートタブをクリックし、必要な書類をプリントし必要部数を持ってくる提出してください。なお、許可書については「注意事項及び許可条件事項」を両面印刷が必要ですのでご注意ください。
  3. 提出時には、「申請書2、申請書1、添付書類、念書(原本)、同意書(原本)」、「申請書3、添付書類」、「許可書、添付書類、念書(写し)、同意書(写し)」の3冊として製本してください。
    ※同意書はロードヒーティングを行う場合のみ必要となります。
  4. ロードヒーティングを設置する場合は、ロードヒーティング標準図を参考にし、図面を作成してください。
  5. 工事着手届は工事着手前に、工事完了届は工事完了後、写真添付のうえ早くに提出してください。
  6. 書類の提出時には空欄箇所(日付)を記載してください。
  7. 占用者の変更または住所変更、占用物件の内容などの変更または廃止がありましたら、「道路占用許可変更・廃止届」を提出してください。

道路占用許可申請書(法第32条)、道路占用協議書(法第35条) [Excelファイル/221KB]

道路占用許可申請書に必要な書類

書類名称物件区分その他書類の内容提出部数備考
占用申請書1、2、3道路管理者
江別市長あて
押印は申請書1のみ各1部申請者は占用物件の所有者
許可書各占用者あて 1部申請書を表面に条件書を裏面に両面印刷すること
添付書類位置図占用場所が容易に判断できるもの(A4版)3部住宅地図の写しで可
平面図占用物件が詳細に分かる図面(寸法等明記のこと)3部ロードヒーティングについては、配線(管)も作成のこと
断面図復旧断面などが分かる図面(寸法など明記のこと)3部

標準図を参考にし、作成すること

安全対策図施工時のバリケード・交通誘導員等の配置図3部仮歩道を設けること
現地の写真着工前のもの1部

正面と横から撮影したものを1枚ずつ

雨水桝接続の場合、雨水桝の内部(4方向全て)がわかるもの

施工箇所を、写真に記載して下さい

その他必要な図面上記図面以外で特に必要と思われる場合のみ3部 
念書雨水・排水管を道路施設に接続する場合念書(雨水・排水管)の様式2部原本1部・写し1部を提出
ロードヒーティングを設置する場合念書(ロードヒーティング)の様式2部水道部との協議を行い、押印をしてもらい、原本1部、写し1部提出
同意書ロードヒーティングを設置する場合ガス3の様式 *12部旭川ガスとの協議を行い、押印をしてもらい、原本1部・写し1部提出

*1 同意書を得るためには、ガス1に従い、ガス2・3・4を記載し、旭川ガス江別支社との協議が必要となります。

受付時間

 月曜日~金曜日の8時45分~17時15分(祝日と年末年始の閉庁期間を除く)