ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

江別河川防災ステーション

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月19日更新

江別市河川防災ステーション

江別防災ステーションへのアクセス     館内外の施設・展示    洪水の被害

防災ステーションの役割

江別河川防災ステーションは、水防資器材の備蓄、水防活動の拠点基地や災害時の避難場所として活用するための施設です。防災研修の場や河川情報の提供、川を題材とした歴史、川の恩恵などの展示をはじめ、防災意識の向上に努めるほか、市民の皆さんの憩いの場として親しまれる空間づくりを展開しています。

  1. 水防資機材の保管、土嚢(どのう)を作成するための作業ヤードの確保及び土砂の備蓄
  2. 水防団員のための仮眠スペース及び炊き出し機能の確保
  3. 災害時(水害を除く)の避難所
  4. 河川情報の提供の場
  5. 防災・避難用品の展示や川の学習コーナー設置による防災意識の啓発や高揚
  6. 水防訓練・生涯学習など体験学習の場としての活用
  7. 江別の観光の紹介及び物産の販売