ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

使用料・手数料の見直し

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月14日更新

 使用料・手数料については、受益と負担の公平性を確保しながら、公共施設の運営改善と行政サービスの改善を目指すため、原則として4年ごとに見直し作業を実施しています。
 今回の見直しの結果、平成28年10月から葬祭場、セラミックアートセンター、勤労者研修センターの使用料などを改定します。

 

 【過去の改定資料】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
FirefoxなどのブラウザでPDFファイルを開くと、正しく表示されない場合があります。